image

豆乳は美容にいいって聞くけど、どんな効果があるの?!

 

 

近頃は美容成分について、たくさんの名前をよく耳にしますよね!
プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸など様々ですが、より効果のあるように取り入れたいですよね?!
その中で今回は豆乳の美容効果に注目してみました!

 

 

豆乳に美容成分が豊富な理由は?!

 

 

豆乳の中にはイソフラボンの成分は、女性ホルモンによく似ているために美容に良いと評判です!
生理前などはホルモンバランスが不安定になりやすいので、イソフラボンを摂取するといいです。

 

しかし、豆乳は体を冷やす作用があるので、そのまま飲むよりも温めてから飲むほうがいいようです!

 

 

上でも書いたように、豆乳はそのまま飲むと体を冷やす作用がありますが、
それ以外にも脂肪分が多いため飲み過ぎはNGです!

 

 

豆乳の飲み過ぎがNG?!目安はどのくらい?

 

毎日200ml程度飲む場合だと、
イソフラボンの取りすぎにはならないそうです!

 

寝る前に豆乳を飲むことで、イソフラボンやたんぱく質が寝ている間に体内で働いてくれるので、美容効果が期待できます。
夜に豆乳を飲むことで朝の肌質もハリが出てくるし、嬉しいことに便通も良くしてくれます。
しかし女性ならば誰もが気にすること、

寝る前に飲むと脂肪にかわる

という点ですが、

 

実は豆乳に含まれている脂肪は、脂肪を燃やしてくれる手助けをらすると言われています。
脂肪には褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の2つがあり、
褐色脂肪細胞により体内に蓄積された白色脂肪細胞を活性化させる効果があるため、
寝る前に飲んでも脂肪を蓄積するさせてしまうことがないんです!
なので、夜寝る前に飲んだとしても安心ですよね!
寝る前に温かい豆乳を飲んで、
体を温めながら美容に嬉しいイソフラボンを摂取してくださいね!

image