image

髪が早く伸びる人と伸びない人の違いとは。

 

 

 

髪の毛が早く伸びる方、伸びるのが少し遅い方。遺伝や体質なのかと感じてしまいますが、生活習慣が大きく関係していました。

 

 

 

髪を早く伸ばしたいとゆう方は少し意識するだけで、理想のヘアスタイルまで少し早くちかずけるかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

伸びるのが遅い気がする、、

 

 

 

周りの友だちと比べると自分の方が伸びるのが遅い気がする。なりたいヘアスタイルがあっても、今のままでは長さが足りない。

 

 

 

なので、生活習慣を見直してみましょう。

 

 

 

一般的に髪の毛は1ヶ月に0.6〜1.3㎜伸びると言われています。自分は伸びるのが遅いと感じる方は、人よりも髪の毛の成長が遅いと感じる方は、健康的な髪の毛をつくるサイクルが体内で整っていない可能性があります。

 

 

 

髪が早く伸びる生活習慣とは

 

 

 

たんぱく質や亜鉛を食事に取り入れる

 

 

 

髪の毛が成長するのに必要なのは、タンパク質、亜鉛、ビタミンどれか1つでも不足していると伸びるのはおそくなってしまいます。

 

 

 

髪の毛は、ほぼタンパク質で構成されているが、髪の毛の質を上げるためにビタミンや亜鉛が必要なのです。

 

 

 

・タンパク質は、肉、魚、卵、乳製品、大豆製品。

 

・ビタミンは緑黄色野菜。

 

・亜鉛は牡蠣やあさりがオススメです。

 

 

 

睡眠をしっかりととる

 

 

 

22時から翌日2時まではゴールデンタイムと言われています。この時間帯は成長ホルモンが分泌されているので、髪の毛も健康的になり、伸びるスピードがあがります。

 

 

 

頭皮マッサージをする

 

 

 

頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くしてあげるのがポイントです。血行を良くすれば、髪の毛にも栄養が届きやすいのです。

 

 

 

生活習慣を少し変えるだけで嬉しい効果が沢山あるので、是非試してみてください。

 

 

 

img_1054

 

 

 

スポンサーリンク