image

秋の旬食材で乾燥や敏感に負けない肌を作ろう!!

 

 

 

秋は、「食欲の秋」と言うように、新米や秋刀魚、さつまいもなどがたくさん出回るようになり、秋は実りの宝庫なのです。

 

 

 

そして実は、秋の食材は乾燥や敏感肌を守ってくれる成分がたっぷりです!

 

 

 

旬の秋の食べものをチェックしていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

☆秋刀魚

 

 

 

名前にも秋という字がつくくらい、秋と言えばやっぱりさんま!

 

 

 

さんまに含まれるビタミンB2には、肌の再生を促すのて、角質層が潤いで満たされ厚くしっかりしてきます。

 

 

 

そして、鉄分によって細胞に酸素や栄養素を届けてくれるので、細胞が生き生きとします。

 

 

 

しかも、横に一緒に添えられる大根も、これらの栄養を吸収しやすくしてくれるので、秋刀魚と大根おろしは必ずセットで食べましょう!

 

 

 

☆新米

 

 

 

お米は本来、玄米の方がビタミンは豊富ですが、白米にも栄養はたっぷりあります。

 

 

 

お米に含まれるビタミンEや亜鉛により健康な角質層を作りやすくする効果があります。

 

 

 

秋は新米の季節で、美味しいお米がたくさん出ますので、意識してお米を食べるようにしましょう!

 

 

 

☆さつまいも

 

 

 

さつまいもに多く含まれるのは、ねばねばのムチンという成分です。

 

 

 

このムチンという成分は、ねばねばの力で保水力が高まり、細胞の生成を促してくれます。

 

 

 

これにより、水分をたっぷり含んだ新しい細胞が生まれやすくなるので、おやつにはさつまいもがいいですね!

 

 

 

☆かぼちゃ

 

 

 

ハロウィンの時期はかぼちゃがたくさん出回ります。

 

 

 

かぼちゃには、抗酸化作用のあるカロテンや、シミなどのもとになる活性酸素を除去してくれるビタミンEがたっぷりです。

 

 

 

これにより、お肌をめぐる血流が良くなり、栄養がたっぷり行き渡るので、角質層がよりしっかりしてきます。

 

 

 

ハロウィンにはぜひかぼちゃレシピを作ってみてくださいね!

 

 

 

秋の食材まとめ

 

 

 

いかがでしたか?他にも秋においしいきのこや、里芋などもあります。

 

 

 

旬のものにはその時期に必要な栄養素が豊富になっていますので、食材を選ぶ際は旬のものを選んでみてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク