スポンサーリンク

これからの季節怖いのは「乾燥」です!冬前に知っておきたい基本の乾燥肌予防!

 

 

秋が始まり、だんだん気温も湿度も変わり肌荒れしやすくなります。寒くなってきた頃に気になる肌トラブルと言えば乾燥。乾燥肌は冬に1番多い肌トラブルですよね。

 

 

 

冬の前だからこそ、乾燥肌にならないための基本のケアをしっかりしておきましょう。洗顔や保湿などのスキンケアで乾燥肌予防法をご紹介します。

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

これから怖いのが、乾燥肌。

 

 

秋に入り、気温も湿度も変わり肌トラブルが多くなる季節になってしまいました。だんだん寒くなってきた頃に心配なのが、肌の乾燥。乾燥肌になる前に知っておきたい基本の乾燥肌予防法ご紹介します。

 

 

 

乾燥肌にならないための方法を知りましょう

 

 

洗いすぎは逆効果!洗顔は肌に合わせて

 

 

image

 

 

肌荒れが起きると、しっかり汚れや皮脂を落とさなきゃとたくさん洗顔していませんか?洗顔やクレンジングのしすぎは乾燥肌を招く原因になります。洗顔は朝と夜に2回。

 

 

 

クレンジングはメイクをした日の夜に1回。これ以上は行わないようにしましょう。

 

 

 

乾燥肌の予防法としては、洗顔するときのお湯の温度もポイントになります。もちろん熱いお湯は皮脂を根こそぎとってしまうのでNG。基本はぬるま湯で行います。ぬるま湯といっても何度くらい?て思うはず。その日の肌質によって温度を変えてみて。

 

 

 

▷脂性肌→36〜38°C
▷乾燥肌→34〜36°C
▷敏感肌→28〜32°C

 

 

 

▷朝の洗顔

 

 

 

image

 

 

 

肌の乾燥を感じた時は、洗顔料を使わずにぬるま湯のみで洗ってください。こうすることで、必要な皮脂をほどよく残し乾燥肌を緩和できます。しかし、オイリー肌の人はしっかり洗わないとニキビのもとに。鼻やおでこだけ折原、なんて混合肌の人はオイリーな部分だけ洗顔料を使いましょう。

 

 

 

▷夜の洗顔

 

 

image

 

 

夜はしっかり洗顔料を行いましょう。肌をを軽くぬるま湯で洗ったら、洗顔料を泡立てて。肌に泡をのせる順番は脂っこい場所からです。Tゾーンから泡をのせて、軽くなでるように洗います。その後ほほやUゾーンをやさしく洗います。

 

 

 

クレンジングは肌に優しいものを

 

 

毎日のかわいいを作ってくれるメイク。明日の可愛さを作るためにも、クレンジングは丁寧に。オイルタイプのクレンジングはしっかり汚れをオフしてくれます。しかし、乾燥肌の場合は注意が必要です。

 

 

 

オイルタイプは洗浄力が強い分、肌の負担も大きくなります。なので敏感になっている乾燥肌の人はなるべく避けましょう。

 

 

 

保湿はすぐに!丁寧に!

 

 

 

image

 

 

 

乾燥肌にならないために、肌の保湿はとても大切です。洗顔後はすぐに化粧水と乳液で保湿をするようにしましょう。
特に注意が必要なのが、お風呂の後。

 

 

 

熱いお湯に使ったり、髪を洗う際シャワーが顔に当たったりととても乾燥します。お風呂の後は朝よりもしっかり保湿するようにしましょう。

 

 

 

洗顔後の肌は、30秒で乾燥し始めます。30秒以内に化粧水を塗って、スキンケアに入るのがルールです!
お風呂上がりの濡れた肌もタオルで拭き取ってしまうと30秒で乾燥が始まります。

 

 

 

肌荒れなんて、してる暇ない!これからの季節に向けて、しっかり乾燥対策で、かわいい私でうるおいを♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ