スポンサーリンク

夏の後遺症、残したまま?日焼けのケアで可愛い私で秋を迎えて♡

 

 

夏の後遺症残したまま秋になってしまうの?夏に受けたダメージをしっかりケアして、最高にかわいい私で秋を迎えませんか?

 

 

 

image

 

 

 

日焼けはそのまま放っておくとシミなど跡になってしまうことも。しっかり夏のダメージをケアしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

夏の後遺症、残したままでいいの?

 

 

夏に受けたダメージ、そのままにしていませんか?しっかり予防したはずなのに日焼けしちゃった…しかしそのまま放置しておくと、シミなど跡になってしまうことも。

 

 

 

夏のダメージをしっかりケアしてかわいい私で秋を迎えましょう♡

 

 

 

黒くなってしまった!日焼け!

 

 

夏の大敵「紫外線」!

 

 

 

日焼け止めをたくさん乗っても日焼けしてしまった…なんて人も多いのでは?日焼けしてしまったらしょうがない?しっかりケアすることで、より早くきれいな肌をゲットできるのです。

 

 

 

image

 

 

 

ビタミンCを外からも

 

 

日焼けした肌をより早く、白いきれいな肌に戻すにはターンオーバーを正常に行うことが大切です。ビタミンCには、肌のターンオーバーを正常にするように促し、シミ等を予防してくれる効果があります。

 

 

 

体の中から取るのも大切ですが、スキンケアに取り入れるのもオススメ。ビタミンC誘導体が含まれたコスメを使ってみて。

 

 

 

image

 

 

 

しっかりとした睡眠をとる

 

 

肌のターンオーバーを正常に行うために、睡眠は必要不可欠。寝ている間に分泌される成長ホルモンが肌のダメージを修復してくれるんです。なるべく6時間は睡眠を取れるように生活を見直してみて。

 

 

 

十分な睡眠の確保が肌の代謝を良くします。22時〜2時は成長ホルモンが分泌されるお肌のゴールデンタイム!遅くても午前0時までには眠りにつくようにしましょう。

 

 

 

image

 

 

 

食事にもビタミンCをたっぷりとる!

 

 

体の中からのケアも大切です。体に必要な栄養素を取ることで、より効果的にケアができます。特に日焼けした肌にはビタミン A、C、Eが効果的です。

 

 

 

トマトやキュウリ、ナッツなど意外と食べやすい食材なので意識して食べてみて。この3つのビタミンを積極的に取ってください。外からのケアよりも、中からのケアの方が高格的とも言われています!

 

 

 

活性酸素の除去力がビタミンEの約100倍とも言われているリコピンを含む「トマト」や「トマトジュース」身近な果物ではトップクラスのビタミンCの含有量を誇る「キウイフルーツ」

 

 

 

ビタミンEや食物繊維、ミネラル、オレイン酸など10種類以上の肌に嬉しい栄養素が詰まった「アーモンド」

 

 

 

image

 

 

 

いかがでしたか?夏の日焼けを残さず、綺麗な白肌で秋を迎えてください♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ