スポンサーリンク

白髪染めと、ファッション用カラー剤って何が違うの?

 

 

ファッション用カラーで染めても白髪に色が入らなかったり、綺麗に染まらない事はありませんか?

 

 

 

image

 

 

 

実は白髪染めとファッションカラーには違いがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

白髪染めの特徴

 

 

①染料濃度が高い(黒髪と白髪の色味の差を少なくするため、ブラウンの染料が入っている為)

 

②脱色力が弱め(白髪染めは落ち着いた色味が好まれる為、ダメージが少ない)

 

 

 

ファッション用のカラー剤の特徴

 

 

 ①染料濃度が低い(キレイな発色をさせる為、ブラウンの染料が抑えてある)
 ②脱色力が高め (メラニン色素を脱色する事で鮮やかな発色ができる)

 

 

 

image

白髪染めに切り替えるタイミングは、様々ですが、お客様本人がカバーしたいと思ったその時でいいと思います。

白髪染め、基本はあまり明るく染めることが出来ないので(白髪がきれいに染まらず、浮いて見える為)もし、明るめにしたい場合は黒髪を明るくする事で、白髪との明るさを近づけることでぼかすという考え方があります。気軽にご相談下さい♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ