スポンサーリンク

美容室の「ヘッドスパ」と「トリートメント」なにがちがうの?

 

 

美容室で受けられるヘッドスパとトリートメント。どちらもスペシャルケアというかんじがしますが、違いは何なのでしょうか?またどちらのほうがいいのでしょうか?

 

 

 

あなたの髪や頭皮にはどちらを受けた方がよいのか、ご紹介します!

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

ヘッドスパは髪だけではない!心と身体のトータルケア

 

 

ヘッドスパは、毛穴の汚れや老廃物を落とす「頭皮のクレンジング」、血行を促進したり、コリをほぐす「頭皮マッサージ」、頭皮にエッセンスを塗布し頭皮環境を整える「頭皮ケア」の3つが主な要素です。

 

 

 

ヘッドスパは、今ある髪を修復させるだけでなく、髪が生える前から頭皮の状態を整えることで、美しい健康的な髪になることを主な目的としています。

 

 

 

また髪の状態を良くするだけでなく、頭皮から血行を促すことで、顔のむくみやたるみ、頭痛、肩こりといった不調を解消してくれます。リラクゼーション効果も高いので、リラックスやリフレッシュを目的としたヘッドスパも人気になっています。

 

 

 

実は、頭には沢山のツボが密集しています。また、頭の筋肉は顔の筋肉を引き上げる役割があります。頭皮をマッサージして頭の筋肉をほぐすことで、フェイスラインのリフトアップにつながり、血行不良によって起こる体の不調を解消します。

 

 

 

高いリラックス効果も期待でき、心と体を癒し、健やかで美しい状態へと導くトータルケアと言えるのです。

 

 

 

頭皮のダメージが気になる方だけでなく、ストレスを抱えている方、リラックスしたい方、なんとなく体の不調を感じている方、顔のくすみやたるみ、むくみが気になる方など1つでも当てはまることがあれば、ぜひ1度ヘッドスパを体験してみることをお勧めします。

 

 

 

image

 

 

 

今ある髪をいたわるトリートメント

 

 

一方、今までの美容室で受けるスペシャルヘアケアメニューといえばトリートメント。一般的に美容室で受けるトリートメントメニューは、傷んだ髪に対して失ってしまった水分、栄養分、キューティクルを補い髪質を改善する日施術で、髪自体にアプローチする施術です。

 

 

 

ヘアトリートメントは、ヘアカラー、パーマ、ドライヤーの熱や紫外線からのダメージを受けた上を直接ケアするので、髪自体の悩みに対しスピーディーに対応することができるのがメリットです。

 

 

 

image

 

 

 

状態や目的に合わせて活用しよう!
このように、ヘッドスパは頭皮に働きかけ、トリートメントは髪に働きかけると言う大きな違いがあります。
ヘッドスパはより美しい髪を生やすためのヘアケアであり、心身ともに健康的な状態へと導く施術。一方、トリートメントは既存の髪を美しくするためのケア方法です。

 

 

 

あなたの髪に合わせて、スペシャルなケアをしてみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ