スポンサーリンク

夏に日焼けした小麦肌。色白美肌に戻すための簡単5ステップをご紹介!

 

 

海に行くとき、しっかり日焼け止めを塗ったにもかかわらず、やっぱりこんがり焼けてしまう…少しでも早く色白美肌に戻すための5つのステップをご紹介します!

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

色黒から色白になれる?

 

 

夏といえば海!BBQ!アウトドアが楽しい季節です。今年も夏を満喫したみなさん!楽しかったのはいいけれど、塗った日焼け止めの効果もむなしく色黒になってしまった方は少なくないはず。

 

 

 

でもきちんとした正しいケアをすれば、少しでも早く色白美肌に戻すことができるんです♡

 

 

 

STEP1▷帰宅後すぐに冷やす

 

 

日に焼けたお肌にまず大切なのはきちんと冷やしてあげること!日焼けとはお肌の火傷のことなので、まずは患部を冷やしてしっかりケアしてあげることが重要◎

 

 

お肌を冷やすときは、保冷剤や氷をタオルなどに包んでから冷やすようにしましょう。

 

 

 

STEP2▷低刺激の化粧水で保湿

 

 

日焼けしたお肌はとにかく水分が失われて、乾燥しています。しかしやけどを負ったお肌なので、強い成分が入っているものや、美白化粧水などの使用は避けましょう。

 

 

 

敏感肌用など、低刺激の化粧水を使用することをおすすめします◎また、やけどを負ったお肌なので、冷やしながら水分を補給するのがおすすめ。化粧水を冷蔵庫で冷やして、優しくたっぷり水分補給してあげると、ダメージを軽減できます!

 

 

 

image

 

 

 

日焼け後専用のケアコスメを使う

 

 

いちばん大切なのは適切なケアコスメを使用することです。やってしまいがちなのは、美白効果のあるコスメを使用してしまうこと。しかし、美白効果のあるコスメは、それだけ肌に刺激が強いので赤みが消えるまでは使用してはいけません。
日焼け後に使えるケアコスメでお肌の調子を整えましょう。

 

 

 

STEP4▷お肌のターンオーバーを大切に

 

 

お肌は新陳代謝をくりかえし、一定の周期で、お肌が生まれ変わります。このことをターンオーバーといいますが、ターンオーバーが乱れると肌荒れやトラブルの原因となります。

 

 

 

一旦やけどを負ったお肌が、通常のサイクルを乱さないようにするための、過度な洗顔や角質落としはやめましょう。
おすすめは水洗顔。

 

 

 

市販の洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうとかえって肌をいためることにもなりかねないので、お水でしっかり丁寧に洗顔をしてあげましょう。

 

 

 

STEP5▷生活習慣を整える

 

 

お肌はいちばん生活習慣の影響を受けやすいとされています。肌トラブルの原因となるターンオーバーを乱さないようにしっかり睡眠をとること。食生活では、お肌に良いとされている、ビタミンをしっかり補給してあげることが大切!

 

 

 

image

 

 

 

これで、安心。海での日焼けは怖くない!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ