スポンサーリンク

髪がギシギシ!ダメージの原因と髪を傷ませないケア対処方法♡

 

 

スポンサーリンク

 

髪のダメージの原因とケアの方法

 

 

ダメージの原因

 

 

 

image

 

 

 

日常生活

 

 

①シャンプー
(シャンプーの泡はクッションの役目をし、摩擦を防ぐので、しっかり泡立てましょう)

 

②ブラッシング
(洗い流さないトリートメントは、摩擦を少なくし、静電気の発生を抑えて損傷を防ぎます)

 

③ドライヤー・ホットカーラー・アイロン
(髪の熱による限界点はおよそ120℃です。それ以上の高熱を加えると、茶褐色に変色したりコシが無くなったりします)

 

④カット
(切れないハサミでカットするとキューティクルを削り取ってしまうので注意)

 

 

 

自然環境

 

 

①紫外線(強い紫外線で髪もタンパク変性を起こすので、UVケア対応の流さないトリートメントで保護しましょう)

 

②大気汚染
(車の排気ガス中の成分などによる化学的損傷と、大気中のチリなどによるキューティクルの物理的損傷があります

 

生理的要因

 

 

①偏食・ダイエット・栄養不足
(タンパク質、ビタミン、ミネラル、植物油などの栄養素のバランスが崩れると、髪の健康を損ないます)

 

②ストレス
(自分なりのストレス解消法を見つけ、発散する事を心がけましょう。適度な運動も効果的です)

 

 

 

化学的処理

 

 

①ブリーチ・ヘアカラー
(的確なカウンセリングによって髪質に適したトリートメントや、薬剤選定をしてもらいましょう)

 

②パーマ カラーと同じ

 

 

 

以上の事を気にしながら対処するとダメージを防げます♡

 

 

 

後はこまめなホームケアで髪の毛を補うトリートメント、シャンプーの仕方、ドライヤーの仕方で美髪に導けます!♡

 

 

 

image

 

 

 

キレイを手に入れるためには、やはり手間が必要なんですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ