スポンサーリンク

夏の時期は暑いけど・・・お風呂上がりのドライヤーは美しい髪になる為に大切です!

 

 

 

シャンプーの後はドライヤーで乾かす事が大切です。

 

 

 

image

 

 

 

「ドライヤーってなんだか髪が痛みそうだし、抜け毛も増えそう。」

 

 

 

これは間違いです。

 

 

 

髪の毛を乾かさずそのまま自然乾燥に任せておくと、薄毛の原因につながる場合があります。

 

 

 

髪を乾かさずにそのままにしておくと、頭皮では次のようなことが起きます。

 

 

 

お風呂上りの温まった頭皮では雑菌にとって最適な温度と湿度になり、菌の繁殖しやすい状態にあります。

 

 

 

自然乾燥はフケや痒みの原因、雑菌による毛穴の炎症、抜け毛にもつながります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

乾かし方。

 

 

image

 

 

①シャンプー後はタオルで十分に髪、頭皮の水分を拭き取ります。この際に髪を擦る(こする)ようにクシャクシャするのではなく、上からタオルで押さえるように水分をふき取ります。

 

 

 

②十分にタオルで乾かしたあとにドライヤーを使えばドライヤーの使用時間も少なくなるので、しっかりとタオルドライを行ってください。

 

 

 

③次に、ドライヤーを温風、熱風にして髪に負担が少ないよう20cm以上はなしたところから髪を乾かしていきます。

 

 

 

完全に乾かすよりも全体の80%程度髪が乾かす程度にしておけば、毛細管現象の要領で髪全体が潤いちょうどいい具合になります。

 

 

 

洗い流さないトリートメントの利用は頭皮に付着すると毛穴の詰まりに繋がる恐れがあるため、使用する場合は毛先のみにしましょう。

 

 

 

日々正しい乾かし方、ケア方法を心がけて美髪を作り上げていきましょう

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ