スポンサーリンク

ギシギシの髪はイヤ!簡単に手に入れられる艶髪のヘアケアとは?

 

 

ギシギシの髪の毛でお悩みの方はいませんか?指通りの良いツヤツヤの髪を手に入れたい。そんな思いを抱える皆さんに今日からできる簡単ヘアケア方法をご紹介します♪あなたの髪を生まれ変わらせてみませんか?

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

指通りの悪い髪からさらさらな艶髪を手に入れませんか?

 

 

手ぐしを通すとギシギシ。そんな痛そうな音ではなくツルツルさらさらな艶髪を手に入れたい。そんな女の子のために、今日からできる簡単なヘアケア方法をご紹介します♪

 

 

 

◎髪の3大ダメージ◎

 

 

紫外線は髪にも大ダメージ!

 

 

 

お肌は意識しても髪の紫外線対策って案外してない方が多いのでは?実はお顔に比べ、髪は5倍以上の紫外線からうけるダメージがあるのです。

 

 

 

メラニン色素を分解してしまう成分が含まれているため、キューティクルがボロボロになったり、髪の指通りだけでなく見た目にも大きなダメージにつながるのです。

 

 

 

image

 

 

 

偏った食生活をやめる

 

 

髪を作る栄養素はたんぱく質です。それにプラスしてアミノ酸を作るビタミン類も髪には必要なのです。綺麗な髪にはたんぱく質、ビタミン、ミネラルを多く含む食品を意識して摂るように心がけましょう♪

 

 

 

規則正しい栄養バランスのとれた食事が、身体と髪の健康には欠かせないのです。

 

 

 

ストレスも影響する

 

 

ストレスが髪に影響する原因は、自律神経やホルモンバランスを崩してしまうため。また毛細血管を収縮させてしまうため、血行不良が起き、髪が育ちにくく、細い髪になってしまうことも。

 

 

 

ストレスは毛穴を縮め、それが直ると毛穴が元の大きさに戻ります。これを繰り返すと、髪の太さが一定ではなくなってしまい、癖が出たり髪質が変わってしまう原因になることもあります。

 

 

 

image

 

 

 

今日からできること

 

 

睡眠時間が確保されていないと髪が十分に育ちません。寝ている間に出る成長ホルモンをしっかり分泌させるために22時〜2時の間に寝ることを心がけましょう。

 

 

 

シャンプーはきちんとすすぐこと

 

 

シャンプーで洗うことよりも、すすぐことのほうが大切なのです。美容室ではすすぎの時間が長いと思いませんか?それほどすすぎは重要なんです。

 

 

 

お湯の温度にもポイントがあり、36℃〜38℃くらいのぬるめのお湯ですすぐのが大切です。熱すぎるお湯は頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうため、頭皮が乾燥する原因となります。熱すぎるお湯だと、カラーの退色を早める原因にも。

 

 

 

正しいドライヤー方法

 

 

面倒くさいからといって、テキトーにしがちなドライヤー。でもドライヤーのかけ方ひとつで、髪の傷みに大きく影響してくるのです。髪を綺麗にするドライヤー方法は、

 

 

 

○ドライヤーの前にしっかりタオルドライ

○ドライヤーは髪に近づけすぎない

○同じ箇所に2秒以上当て続けない

 

 

 

など髪を傷めないためのドライヤー方法を覚えておいてくださいね。

 

 

 

流さないトリートメントをつける

 

 

シャンプートリートメントのあと、タオルドライをしたら必ず流さないトリートメントをつけるようにしましょう。

 

 

 

流さないトリートメントは髪に栄養を与えてくれるものや、ドライヤーの熱から守ってくれたり、紫外線をカットしてくれるものなど、髪には嬉しいことだらけです。ドライヤー前の習慣にしてください♪

 

 

 

image

 

 

 

綺麗な髪は良い女の絶対条件♡

 

 

いかがでしたか?どれも簡単にできるケア方法なので、今日から実践してツルツルの指通りの艶髪を目指してくださいね♡

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ