スポンサーリンク

いつまでも綺麗でいたい…美髪の秘訣♡ヘアケア改善方法

 

 

髪をいつまでもつるつる綺麗でいたい…♡

 

 

 

image

 

 

 

ただそんな時にどうしても気になるのが髪の痛みだと思います。特に、パーマやカラーなどをする人も多く、夏場の紫外線、髪の毛が痛みやすい環境にあると思います。

 

 

 

そこでそんな髪の痛みについて原因や改善法をお伝えします!

 

 

 

なんとなく髪が痛んでいるというかよくない状態なんだろうなということは分かる人は多いと思いますが、一体髪の痛みの正体とは何なのでしょうか?

 

 

 

その答えはタンパク質のゆがみにあります。

 

 

 

髪の毛はそのほとんどの成分がタンパク質でできており、ゆがんだタンパク質は髪からとても流出しやすくなります。

 

 

 

そうして髪の毛の中身がなくなりスカスカの状態になることを髪の毛が痛んだ状態と言うようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

髪の毛が痛むと様々な悪い症状が…

 

 

・見た目が悪くなる
・手触りが悪くなる
・枝毛が増える
・湿気に弱くなる
・パーマやカラーがうまくいかなくなる

 

 

 

など様々な症状があげられます。

 

 

 

髪の毛の改善方法

 

 

まず1つ目に大事なことは髪の毛を痛める原因を取り除くことです。

 

 

 

髪の毛を痛める原因として考えられることは…

・シャンプーの使いすぎ
・パーマ、カラー、ブリーチをしている
・ヘアーアイロンを使用している
・ドライヤーのあてすぎ
・髪を濡れたままにしておく
・ストレス
・タバコ

 

 

 

もう1つは髪の毛にタンパク質を補給するということです。毛根には自己修復機能がありません。

 

 

 

痛んだ髪の毛を放っておいたらいつのまにか改善されていたなんてことはありえないのです。

 

 

 

ダメージはどんどん蓄積されていくだけで、改善はされません。

 

 

 

ですので毎日のケアがとても大事になるのです♡シャンプーなどにもタンパク質(アミノ酸)が入ったものがでているのでそれらの使用をおすすめします。

 

 

 

image

 

 

 

トリートメントやコンディショナーなど正しい使い方で使用するようにしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ