スポンサーリンク

美肌効果NO.1!ビタミンCのスゴイ効果と効率的な摂取方法!

 

 

 

美容に良いと言えば”ビタミンC”!ビタミンCには抗酸化作用、還元成分、コラーゲン合成、シミシワ予防、アンチエイジングなど女性にとってうれしい効果がたくさんあるのです。今回はビタミンCの効果や効率的な摂取方法についてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

美容成分と言えばビタミンC

 

 

image

美容成分と言われて、きっと多くの人が頭に思い浮かべるのは”ビタミンC”ではないでしょうか?

 

 

 

すでに毎日の生活に取り入れている人もきっと多いはず。今回はビタミンCのあれこれについて、改めて学びましょう。

 

 

 

まずは、ビタミンCについて

 

 

コラーゲン合成に重要な役割を果たしてくれたり、メラニンの生成を抑えてくれたりと綺麗のもとを作ってくれているビタミンC。強力な抗酸化作用があり、肌トラブルに効果的と言われています。

 

 

 

シミ、シワ予防もしっかり行ってくれるので、アンチエイジングとしてもぜひ取り入れたい成分ですよね。

 

 

 

まずは効果についておさらいしましょう。

 

 

 

抗酸化・還元作用

 

 

体内に取り込まれる酸素の一部が活性酸素になると、皮膚の老化や疲労など、身体をさびつかせる原因になります。この活性酸素に対抗してくれるのが抗酸化作用のあるビタミンCなのです。

 

 

 

ビタミンCを摂取し続けると、サビが少なくなりなんとなく身体の調子が良くなっていくのを実感できます。

 

 

 

コラーゲンの合成

 

 

細胞と細胞をつなぐ接着剤であるコラーゲン。そう考えると、コラーゲンがなくなると肌のハリが失われる、骨が折れやすくなるという現象も納得ですよね。

 

 

 

このコラーゲンのおかげでお肌がパーンと張ったようなツヤが生まれるのです。そのためシワ予防にも繋がります。

 

 

 

ビタミンCはコラーゲンの構成成分であるヒドロキシリシンと、ヒドロキシプロリンの合成に関与する酵素の補酵素してその働きに関わります。

 

 

 

しみ・しわ予防

 

 

image

気になるシミ、シワ予防もできちゃいます。ビタミンCには、黒色メラニン色素を無色の還元メラニンに変える働きがあります。大人になってからではなく、今すぐにでも取り入れてシミシワ予備軍を潰していきましょう。

 

 

 

予防はもちろん、日焼けなどでできてしまったシミにも効果があります。

 

 

 

ビタミンCの持つ還元作用と酵素阻害作用により、メラニン色素の生成を抑え、日焼け後の炎症やシミを抑えます。シミを予防するならビタミンAもおすすめですが、既に色素沈着を起こしてしまっているシミを改善するのにビタミンCが最適です。

 

 

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物

 

 

image

ビタミンCは、多くの野菜や果物に含まれています。

 

 

 



■野菜

 


★赤ピーマン、芽きゃべつ、ブロッコリー、れんこん、じゃがいも、さつまいも


 

 

 


■果物

 

★
柿、キウイフルーツ、いちご、レモン、グレープフルーツ、みかん


 

 

 


しかし、ビタミンCは水に流れてしまったり、熱で壊れてしまうことが多いという弱点を持っています。野菜はとくに調理をするとビタミンCがかなり減少してしまうので、熱に強く、ビタミンCが壊れにくい、「赤ピーマン」「れんこん」「じゃがいも」「さつまいも」の野菜がオススメです。

 

 

 


果物を食べる時も、長時間水に浸さず、さっと洗って新鮮な内に食べましょう!


 

 

 


成人の一日のビタミンC所要量(欠乏症にならないための目安量)は男女ともに100mgです。
「結構余裕でとれてそうだな」という方も多いかもしれませんが、ビタミンCが、お肌にまで届くかは別問題です!

 

 

 

こんな習慣でビタミンCは逃げていく?

 

 

image

ビタミンCを意識的に摂っている方でも、習慣や環境によって、ビタミンCを大量に消費してしまっている場合があるんです。こんなことはありませんか?

 

 

 

■喫煙している・・・たばこ1本で25~100mgのビタミンCが失われます。 また副流煙でも消費されてしまいます。

 

 

■ストレスが多い・・・ビタミンCはストレスを跳ね返すメカニズムに関与しているため、普段の3~8倍の量が失われます。

 

 

■激しい運動する人・・・汗とともにビタミンCが流れてしまう上、エネルギーを大量に消費すると、ビタミンCの消耗も激しくなります。

 

 

■アルコールをよく飲む・・・ビタミンCは、アルコールの分解を助ける働きもあるため、その分消費も早くなります。

 

 

■風邪を引きやすい・・・風邪のウィルスと闘うことで、ビタミンCは急激に失われます。

 

 

 

このように、ビタミンCは私たちの身体を守るために、日々消費しています。ビタミンCの摂取で美肌効果を得るには、上記のような習慣を変えるか、ビタミンCを多めに摂りましょう。

 

 

 

効率良く摂って、ビタミンCの満ちた身体に身体にしていきましょう。

 

 

 

ビタミンCを効果的に摂るには?

 

 

■果物・野菜は水と熱に注意する

 


ビタミンCは、熱と水に弱いため、あまり水洗いし過ぎたり、水にさらしたり、 加熱調理したりすると消耗が激しいビタミンです。野菜の調理による損失は、平均50〜60%です。

 

 

 


生野菜では身体を冷やしてしまうという欠点もあるので、ゆで汁や煮汁にとけたビタミンCも食べれる、具だくさんのみそ汁・鍋物・野菜スープなどはとても有効な調理法です。

 

 

 

■消費分も考え、細めにたっぷりとる

 

ビタミンCは体内で合成されないうえ、すぐに体外に排出されてしまいますので、毎日必要で、1日の中で何回も摂取する必要があります!

 

 

 

ビタミンCの効果をお肌にまで届けたい方や、ビタミンCを消費してしまう生活の方は、食事や果物だけでの摂取では、摂りきれないので、サプリメントなどで補いましょう。 


 

 

 

ビタミンCを摂取することで美肌効果だけではなく、他にも免疫力を高めてくれたり、胃がん、動脈硬化予防など嬉しい効果が様々!

 

 

 

美容効果はもちろんですが、こんなたくさんの効果があるなら将来的にもこれは取り入れていきたいですよね!

 

 

 

美肌、健康のためにビタミンCを積極的に摂るようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ