スポンサーリンク

白髪を増やしてしまうNG習慣!まだ出てない人も気をつけて!

 

 

 

男女問わず、年齢とともにどうしても気になってしまうのが「白髪」。

 

 

 

最近では生活習慣や遺伝のせいで、若白髪なんて言葉もよく耳にします。

 

 

 

今回はそんな白髪でお悩みの方たちの為に、白髪の出来るメカニズムやNG習慣などをお伝えしていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

そもそも何故白髪は増えるのか?

 

 

白髪とは、年齢を重ねるにつれて色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素が消失した状態の事。

 

 

 

年齢を重ねるにつれて白髪が増えていくのは、老化とともにメラノサイト お活動が衰えてくるからだといわれています。

 

 

 

メラノサイトが正常に働かなくなると髪に色をつけられなくなってしまうので髪の毛が白髪になってしまいます。

 

 

 

image

 

白髪予防のNG習慣!

 

 

◎偏った食生活

 

外食やコンビニなどでの食事や、欧米化した食事が全く悪いとは言いませんが、栄養のバランスが偏ると白髪はどんどん増えていきます。

 

 

 

栄養バランスが偏っているとメラノサイトが栄養不足になり色素が作れなくなってしまいます。

 

 

 

白髪の気になる方は一度日常の食事を見直されると、白髪が改善されることも考えられます。

 

 

 

運動不足

 

 

運動をしなければ、どうしても体の中の血流が悪くなるので栄養が上手く行き渡らなくなります。

 

 

 

血の巡りが悪いと栄養が髪の毛に届かなくなってしまって、白髪が増えるようになってしまいます。

 

 

 

運動は血行を良くする他にもストレス発散、がん、糖尿病にも役立ち体を健康へ導く効果があります。

 

 

 

睡眠不足

 

 

睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されず若々しい毛髪が生えてこなくなります。

 

 

 

髪が成長、修復するのは深夜の12時を挟んだ前後3時間ですので睡眠不足や夜更かしは細胞の免疫力低下を招き活動力を招き活動力がていかしてしまいます。

 

 

 

白髪予防の為には早寝早起きが大切です。

 

 

 

喫煙

 

 

タバコに含まれるニコチンは体内に入ると、血管を収縮させ血行が悪くなってしまいます。

 

 

 

血管が縮むことで血行が悪くなり毛母細胞にしっかりと血液が届かなくなる為、黒髪に必要なメラノサイトの働きが弱くなってしまいます。

 

 

 

喫煙はビタミン不足にもなりがちでビタミン不足も白髪の原因です。

 

 

 

いつも同じ分け目

 

 

いつも同じ分け目でいると同じ所に紫外線が当たってしまい白髪が増えやすくなってしまいます。

 

 

 

紫外線を出来るだけ受けないように日傘や帽子で予防したり、分け目を定期的に変えることが大切です。

 

 

 

image

 

何歳くらいから生えてくるもの!?

 

 

一般的には40代後半ぐらいから目立ち始めますが早い人では20代後半ぐらいから出始めます。

 

 

 

遺伝的な要因も大きいので若白髪が多かった両親の子供もまた若い頃から白髪が目立ってくる可能性もあるでしょう。

 

 

 

白髪が出てきたからといって落ち込まずに、出来る事から対策をしておきましょう!なるべく刺激を与えない事も大切です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ