スポンサーリンク

意外と知らない「顔寝癖」には要注意!!綺麗な女性は寝方も大事!♡

 

 

 

寝ている間にお顔周りに出来てしまう「顔寝癖」。

 

 

 

蓄積されると人相が変わってしまうほど左右非対称のブスがおになってしまうことも…。

 

 

 

寝ている間に顔に負担が掛かり、長い期間で断層が出来、深いシワが出来てしまうこともあるんです!

 

 

 

スポンサーリンク

 

顔寝癖の原因

 

 

寝ている間に頬を潰すのはNG!ほうれい線がたるむとブルドック顔になってしまいます。

 

 

 

肌の弾力が衰える事により、寝ている間に頬が潰されしわが寄った状態になっている。

 

 

 

更には片側だけに重力が掛かるので下になった側にだけシワを増やしてしまう可能性があります。

 

 

 

image

 

頬だけではなく眉間にまで…

 

 

無意識に眉間にシワを寄せていると朝、シワが濃くなってしまいます。

 

 

 

ストレスや不安、思い悩みは睡眠中の表情にあらわれます。顔をしかめて眠っていると眉間やおでこにシワが刻まれてしまいます。

 

 

 

なるべくストレスはためないようにしたいですね。

 

 

 

image

 

顔寝癖は寝方に問題アリ!

 

 

うつ伏せは絶対NG!

 

 

 

顔や首にできるシワも、年齢によるものと諦めているかもしれません。ですがそれらは実は寝方によって悪化している可能性があるので要注意!

 

 

 

結果、仰向けでねるのが1番良いんだとか。うつ伏せや横向きが寝やすい方は仰向けで寝る習慣をつけましょう!

 

 

 

image

 

枕でカンタンケア!

 

 

「頭は心臓よりも高い位置に」

 

 

 

枕にあとは、むくみによってもしょうじてしまいます。

 

 

 

寝ている時の頭は心臓よりも高い位置にしなければ血流の流れが悪くなり、むくみの発生に繋がってしまいます。

 

 

 

また枕との摩擦で肌荒れなどの原因になってしまうこともあるので常に清潔に保つことを心がけましょう。

 

 

 

今まで気にせず好きに寝ていた方は要注意です!毎日の寝方を少し気にするだけでこれからのお肌が変わります!ぜひ試してみて下さい!♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ