スポンサーリンク

正しい髪のケア方法を知って、美しい髪を手に入れよう!

 

 

スポンサーリンク

 

美しい髪は健康な頭皮から

 

 

 

image

 

 

 

美しい髪を育てるためには、栄養の行き届いた毛根が必要です。

 

 

 

そのためにはこまめに頭皮マッサージをして、血流をよくしておくことが大切。

 

 

 

また、清潔な頭皮を保つことも大切です。

 

 

 

そこで美髪になれるシャンプーマッサージの方法を紹介します。

 

 

 

美しい髪になるための洗い方

 

 

 

① 予洗い
1分程度、頭にシャワーをかけながら洗う。シャンプーの刺激から守る効果も。38℃程度のぬるめのお湯で行うと頭皮に優しい。

 

 

 

② シャンプーは1箇所だけにつけない。シャンプーを片方の手の平に取ったら、もう一方の手を使って5、6箇所に分けて付け、よく泡立てる。

 

 

 

③ 頭皮を洗う。髪ではなく頭皮を洗う。指の腹を使って下から上へ、重力で下がりがちな血流を上へ流すイメージでマッサージしながら洗う。

 

 

 

④ 頭頂部は指をクロスさせて洗う。洗い残しが多い頭頂部。両手の指を絡めるようにクロスして洗うとよい。

 

 

 

⑤ よくすすぐ

 

 

 

⑥ 髪の水気を切ってコンディショナーをコンディショナーは頭皮にはつけずに髪の毛全体につけて、最後はよくすすぐこと。

 

 

 

正しい髪の乾かし方

 

 

 

まずタオルドライします。このとき気をつけたいのがあまりゴシゴシ擦らないようにするということ。

 

 

 

髪は濡れていると摩擦の刺激でキューティクルが傷みやすくなります。

 

 

 

そっと抑えて水気を拭き取るようにするといいでしょう。

 

 

 

そして次にドライヤー。始めに「洗い流さないトリートメント」をしておくと、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

 

 

 

根元から毛先に向かってドライヤーを当てることも髪を傷めない秘訣です。

 

 

 

知っておきたいトリートメントのこと

 

 

 

皆さんはトリートメントをしていますか?

 

 

 

これからの乾燥が気になる季節にはトリートメントも効果的に使った方が髪にはいいようです。

 

 

 

コンディショナーがシャンプー後の髪の状態を整えてくれるのに対し、トリートメントは髪そのものに必要な栄養を与える働きをしてくれます。

 

 

 

普段はコンディショナーを使い、週2~3回を目安にトリートメントを行うのがよいそうです。

 

 

 

そしてトリートメントはすぐに洗い流してしまうよりも、5分程置いてから流す方が効果的です。

 

 

 

また、トリートメントよりも保湿効果が高いのがパックです。

 

 

 

こちらは乾燥が気になる季節に週1回程度行うとよいでしょう。

 

 

 

このように、髪の正しいケア方法をすれば美しい髪が手に入ります!

 

 

 

みなさんぜひ試してみてください♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ