スポンサーリンク

冷え性さん必見!寒さに負けないカラダ作りのコツとは?

 

 

 

寒い冬は、冷え対策に頭を悩ませる女性が多いもの。インナーを変えてみたり、カイロを使ったりと、いろいろな工夫をしたとしても、できれば基本的な体作りからしたいですよね。

 

 

 

そこで今回は寒さに負けない体作りのコツをご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

お風呂に入る

 

 

image

 

 

 

・「毎日お風呂に入り体の芯からあったまるようにする」
・「毎晩お風呂に浸かって体を芯からあたためる」
・「お風呂にゆっくり浸かる」

 

 

 

寒い冬こそ、ゆっくりお風呂に浸かって、体をあたためたいものですよね。いつもはシャワーだけで済ませているなら、できれば湯船に浸かるようにしたいものです。

 

 

 

■運動する

 

 

image

 

 

 

・「運動で代謝をあげる」
・「運動をして体をあたためる」
・「筋トレ。筋肉がつけば代謝がよくなって体が冷えにくくなる」

 

 

 

意識的に運動をすることで代謝があがり、体が冷えにくくなるようです。ちょっとした筋トレなどでもいいので、筋肉を使うことを意識したいですね。

 

 

 

■規則正しい生活をする

 

 

image

 

 

 

・「規則正しい生活をして免疫を高めておく」
・「規則正しい生活をして、免疫力を下げないようにする」
・「バランスの取れた食事をしっかり摂り、十分な睡眠と規則正しい生活をする」

 

 

 

日ごろから規則正しい生活をすることで、健康的な体作りをすることができるものです。生活習慣が乱れていると、どうしても体を冷やす原因となってしまうので気をつけましょう。

 

 

 

■体を冷やさない

 

 

img_7221

 

 

 

・「体を冷やさないようにする」
・「体を動かすようにして冷えないようにする。仕事中でも座ってパソコン作業ばかりだと、足や指先が意外と冷えます。トイレ休憩などで立ちあがるときに少しストレッチやマッサージをすると冷えが解消されやすいです」
・「首・手首・腰・足首を絶対に冷やさないようにする。それを守るようにしたら、体の調子がとてもよくなった」

 

 

 

基本的なことになりますが、体を冷やさないように工夫をすることは大切ですね。関節まわりをあたためておくことで、冷えを解消できるようです。

 

 

 

<まとめ>

 

 

体を冷やしたままでいると、風邪を引いてしまったり、免疫力が弱って、インフルエンザにかかりやすくなってしまうものです。

 

 

 

日常的に体をあたためるために工夫をしておくと、インフルエンザ対策にもなりそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ