スポンサーリンク

髪質別!貴方にぴったりな「洗い流さないトリートメント」の選び方!

 

 

 

皆さんはいつも洗い流さないトリートメントは使っていますか?たくさん種類があるからどれを使っていいかわからない…なんて方も多いのでは?今回は髪質別にぴったりの洗い流さないトリートメントをご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

洗い流さないトリートメントとは?

 

 

img_7224

 

 

 

そもそも洗い流さないトリートメントと、洗い流すトリートメントは何が違うかおさらいしておきましょう。

 

 

 

違いを簡単に説明すると、

 

 

 

洗い流すトリートメント
→インバストリートメント
→お風呂で使用するトリートメント

 

 

洗い流さないトリートメント
→アウトバストリートメント
→お風呂上がりに使用するトリートメント

 

 

 

こんな感じでどのタイミングで使用するのかで、洗い流さない・流すトリートメントと区別されます。お風呂で使用するトリートメントは主にシャンプーで綺麗になった髪の毛に吸着する働きがあります。

 

 

 

お風呂上がりに使用するトリートメントは不足している油分やたんぱく質を補給したり、ドライヤーの熱から守ってくれる働きがあります。

 

 

 

なので、自分の髪質に合ったタイプの洗い流さないトリートメントを使用する必要があります。

 

 

 

オイルタイプ

 

 

image

 

 

 

まずは洗い流さないトリートメントの定番、オイルタイプです。主にドライヤーやアイロンの熱から髪の毛を守る効果が高く、髪の毛をこれ以上傷めないために使用するといいでしょう。

 

 

 

オイルタイプはアイロンやドライヤーの熱から守る効果が抜群なので、普段からアイロンなどを使用する方は特におすすめです!

 

 

 

ミルクタイプ

 

 

img_7223

 

 

 

ミルクタイプの洗い流さないトリートメントはスタイリング剤のクリームとしても使用できるので人気の洗い流さないトリートメントです。

 

 

 

ミルクタイプの洗い流さないトリートメントは、油分以外にも保湿力の高い成分と毛髪に必要な成分を配合しているものが多いので、保湿力が高く、髪の毛の質感を向上させてくれます。

 

 

 

くせ毛でお悩みの方におすすめのトリートメント

 

 

くせ毛が出る原因は水分の量と関係します。くせ毛の場合ヘアアイロンやブローをしている方が多いと思いますので、オイルタイプの洗い流さないトリートメントを使用しましょう。

 

 

 

ダメージでお悩みの方におすすめのトリートメント

 

 

ダメージでお悩みの方はシリコン量の多いミルクタイプがおすすめです。

 

 

 

さらにミルクタイプとオイルタイプを合わせて使うのも、よりキューティクルがコーティングされ効果的です!

 

 

 

巻き髪やストレートアイロンを使う方におすすめのトリートメント

 

 

毎日巻き髪やストレートアイロンを使用する方は、やはり熱で水分が抜けがちです。

 

 

 

なので、熱を当てる前にはオイルタイプのトリートメントを使用し、巻いたあとにミルクタイプのトリートメントをなじませてあげると良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

img_7212

 

 

洗い流さないトリートメントには髪質に合わせて色々な種類があります。しっかり使うことで髪が良くなるのが実感できるでしょう。

 

 

 

みなさんも自分の髪質に合わせて洗い流さないトリートメントを正しく使用しましょう!どれがいいかわからない場合は美容室でお気軽にご相談ください☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ