スポンサーリンク

手の乾燥原因と対策!しっとりもちもちハンドをGET♡

 

 

 

乾燥の季節。顔や肌の乾燥も気になるけど、いちばん乾燥しやすい部分は「手」だってご存知でしたか?みんな手の乾燥に悩んでいます。でも原因ってなに?そんな手の乾燥の原因&乾燥対策をご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

肌寒くなってきたら乾燥の季節

 

 

img_7221

 

 

 

冬の肌寒さを感じるようになってきたこの季節。そろそろ乾燥対策を始めなきゃ手遅れに!

 

 

 

いちばん乾燥しやすい部分は手なんです。もともと手には皮脂が少ないので、手の水分は自然に蒸発していってしまいます。

 

 

 

 

手の乾燥は手荒れの原因に

 

 

手荒れの多くの原因は手の乾燥が引き起こしているもの。

 

 

 

手の乾燥が角質を厚くする
手が乾燥していると、皮脂のターンオーバーが正常に行われないため、新しい皮膚が生まれなければ古い皮膚も剥がれない。その結果不規則なターンオーバーが起こってしまいます。

 

 

 

風や水に触れることで乾燥が悪化
外の冷たい風はもちろん、室内の暖房の風も乾燥の大きな原因のひとつ。また冷たい水も血行が悪くなることで、保湿機能が低下し、より乾燥しやすい手へと導いてしまうのです。

 

 

 

乾燥対策①外的刺激、水仕事に気をつけて!

 

 

Processed with VSCO with c1 preset

Processed with VSCO with c1 preset

 

 

やはり乾燥を悪化させてしまういちばんの原因は、外的刺激と水仕事です。

 

 

 

もともと乾燥しやすい方はできる限り水仕事は控えるべき。外的刺激から手の乾燥は引き起こるので、その原因自体を避けることがいちばんの乾燥対策に。

 

 

 

乾燥対策②洗い物をする場合はぬるま湯で!

 

 

冷水で洗い物をすると、冷えによって血行が悪くなり乾燥につながります。またお湯で洗っても、必要以上の皮脂が洗い流されてしまい乾燥の原因に…

 

 

 

なのでぬるま湯で洗い物をすれば、手の乾燥を軽減できるのです。

 

 

 

乾燥対策③こまめにハンドクリームを塗る

 

 

img_7223
 

 

やはり手の乾燥対策にかかせないのがハンドクリームです!化粧水を塗ってからハンドクリームをすることでより保湿効果が高まります。

 

 

 

乾燥対策④角質ケア!でもやりすぎはNG

 

 

乾燥により、厚くなってしまった角質をケアすることは大切ですが、取りすぎてしまうと逆効果。

 

 

 

古い角質がそのまま残っていると、どんなに保湿していても浸透力が少なく、有効な成分が浸透してくれません。そのため角質ケアを行います。

 

 

 

しかし、角質を落としすぎてしまうと、健康で必要な角質まで除去されてしまいます。すると保湿効果がなくなり、さらなる乾燥を引き起こしてしまうかも。

 

 

 

角質ケアを行うときは要注意です。

 

 

 

乾燥対策⑤手袋を保護して、しっかり保湿!

 

 

外出時や冷気に触れるとき、また就寝時などは手袋をつけて乾燥を防ぎましょう。

 

 

 

手袋をつけるまえにはハンドクリームなどでしっかり保湿すればより効果が期待できます。

 

 

 

また手袋は木綿のものを使うと良いでしょう。程よい通気性がありながら、しっかり保湿してくれます。

 

 

 

5つの乾燥対策と原因をマスター!しっとりモチモチハンドをGET♡

 

 

手の乾燥は毎年のこと…なんて諦めないで乾燥原因を知って、5つの乾燥対策を今年は実践してみてください♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ