スポンサーリンク

正しい飲み方で劇的に痩せる!ダイエット効果が高くなる炭酸水の飲み方

 

 

食前に炭酸水でお腹を膨らませてダイエットしたい、と思っている女性も多いでしょう。とはいえ、劇的に痩せることができる飲み方とあまり効果のない飲み方があります。

 

 

 

炭酸水でお腹が膨れるのは一緒ですから、ここは効果的な飲み方を覚えておきたいところです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

温度が重要なカギ

 

 

image

 

 

 

まず、朝起きて1番に飲む炭酸水はよく冷えたものを飲みましょう。200ml位、コップ1杯程度で良いです。冷えた炭酸水は、腸のぜんどう運動を促す効果が期待されているようです。

 

 

 

よく冷えた炭酸水を飲むことで食欲が増します。一方、常温の炭酸水を飲むことで食欲を抑えられることができます。ですから、食事の前には常温の炭酸水を飲むのがオススメなのです。

 

 

 

どれくらいの量をいつ飲む?

 

 

image

 

 

 

ダイエット目的で炭酸水を飲むのなら、食前に500mlは飲みたいところです。少なすぎるとそれほどお腹が膨らまず、逆に食欲が増してしまいます。

 

 

 

炭酸水を飲んでいるから大丈夫と言う安心感もあるのでしょう。食事5分から10分前には飲みたいですね。

 

 

 

一気飲みは避け、1日3〜5回に分けて飲むようにします。食前に3回飲むことで賄いきれます。

 

 

 

間違った考え方をしている人もいる

 

 

(炭酸水で痩せることができる)と思っている人が多いようですが、実際は炭酸水でお腹を膨らませ、食事量を減らしてダイエットするもの。

 

 

 

その点をしっかり理解しつつ、炭酸水ダイエットに励みましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ