スポンサーリンク

普段の食生活からできる美白ケア!美白に効果のある成分・食べ物とは?

 

 

夏の強い紫外線で日焼けしてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

女性なら誰もが美白に憧れますよね。

 

 

 

美白ケアは化粧水や美容液ではもちろん、食べ物からでもできるんです!

 

 

 

今回は美白に効果がある成分、食べ物をご紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

美肌成分を体内から補う

 

 

 

image

 

 

 

健康な肌を作るには、たんぱく質やビタミン、脂質、糖質、ミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。

 

 

 

とくにストレスを感じているときや日焼け後などは活性酸素が大量に発生するので、抗酸化成分を積極的に摂るようにしましょう。

 

 

 

美白効果・抗酸化効果が期待できる成分には、以下のようなものがあります。

 

 

 

ビタミンC

 

 

 

水溶性のビタミン。レモンやオレンジなどの柑橘類、トマト、パプリカ、アセロラなどに含まれています。メラニンを還元する作用があります。

 

 

 

ビタミンE

 

 

 

脂溶性のビタミン。ナッツ類、アボガド、えごまなどに含まれています。

 

 

 

β-カロチン

 

 

 

体内でビタミンAに変化します。

ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリーなどに多く含まれ、目や粘膜などの機能を保つのに重要な成分です。

 

 

 

L-システイン

 

 

 

代謝を促し、メラニンの生成を抑制し、皮膚に沈着したメラニンの排出を助けます。

 

 

 

大豆、小麦胚芽、蜂蜜などに含まれています。

 

 

 

リコピン

 

 

 

抗酸化力に優れた成分。トマトに多く含まれています。

 

 

 

アスタキサンチン

 

 

 

サーモンやエビ、カニ、いくらなどに多く含まれる成分。

 

 

 

優れた抗酸化作用があり、メラニン抑制の効果もあります。

 

 

 

エラグ酸

 

 

 

黄色色素のポリフェノールで、ざくろやベリー系の果物に多く含まれています。

 

 

 

抗酸化力が高く、メラニン抑制効果もあります。

 

 

 

食事でなかなか美肌成分を摂取できないという場合は、サプリメントで摂るのもオススメです。

 

 

 

ただし、ビタミンC、ビタミンE、L-システインなど身体に蓄積しておけない成分もあるので、サプリメントで摂る場合は1日2~3回に分けて摂取するとよいでしょう。

 

 

 

また、摂り過ぎに注意が必要なものもあるので、摂取の目安を参考にしてください。

 

 

 

日々の食生活から美白効果のあるものを取り入れて美白ケアしましょう☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ