スポンサーリンク

質の高い睡眠があなたを綺麗にする。美しい人は行なっている6つのこと♡

 

 

 

いつも元気で美しい人の秘密、それは毎日の睡眠にあります。質の高い睡眠は美への近道ですよね!そして質の高い睡眠はちょっとしたことで得ることができるんです!

 

 

 

今回はそんな質の高い睡眠を得るためのちょっとした6つの方法をご紹介します。今日から実践して、毎日快眠習慣をつけましょう♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

美しいあの人の秘密

image
 

 

いつも綺麗だなと感じているあの人の秘密。それは睡眠にありました!質の良い睡眠は美への近道。あなたの毎日の眠りの質はどうですか?

 

 

 

今回は質の良い睡眠を得るための6つの方法をご紹介します♡あなたも今日から実践して美しい眠り姫になりませんか?

 

 

 

質の高い睡眠の美容効果

 

 

質の高い睡眠を得るための方法を見る前に、まずは睡眠の大切さについてご紹介します。

 

 

 

実は人は眠りについて最初の3時間で最も多くの成長ホルモンが分泌されて、それが新しい綺麗な肌に再生してくれます。だからこそ時間にしっかりと深い睡眠の状態になっていなければいけないんです!

 

 

 

質の高い睡眠を得るために、ちょっとした努力を怠らずに行っていきたいですね!

 

 

 

この最初の3時間の深い睡眠中に多くの成長ホルモンが分泌され、肌の再生が活発に起こることから、寝入りばなの3時間が美容にとってはとても大切な時間だと言えます。

 

 

 

1:首を温める

image

 

 

まずは首を温めることです!首には太い血管が通っているため、首を温めることで全身の血流が良くなります。全身の血流が良くなり、体が温まると快眠効果が得られるのです。

 

 

 

寝る前や就寝時に首を温めることで、眠りの質を向上することができます。

 

 

 

2:湿度を高める

 

 

そして湿度や温度も睡眠に大きな影響を与えます。特に湿度は意識しないと変えることができませんよね!

 

 

 

睡眠時の最適な湿度は約50%と言われています。冬の寒い季節などは乾燥しているので加湿器などを用いて湿度を保つように工夫してみましょう。

 

 

 

睡眠の質を高めるには、夏と冬に室温と湿度をコントロールしましょう。

 

 

 

3:ラベンダーの香りを嗅ぐ

image
 

 

実はラベンダーの香りには快眠効果があるのです。ラベンダーの香りを嗅ぐととってもリラックスしますよね。

 

 

 

このラベンダーの香りには、緊張をほぐしたり女性ホルモンを整えてくれる効果もあるので、女性には是非取り入れてほしい香りなんです♡

 

 

 

香りの力でリラックスすることで、睡眠の質を高めるということも可能になります。

 

 

 

4:目の疲れをほぐす

 

 

デスクワークを行なっている時間が長かったり、スマホなどをよくいじっている…なんて人は多いのではないでしょうか?

 

 

 

ブルーライトの浴びすぎで質の悪い睡眠になってしまっている人もおおいと思います。寝る前に目の疲れをしっかりととることはとても大切なんです。

 

 

 

目の疲れを取ることによって、1日でいちばん駆使している部分が癒され心地よく眠ることができます。

 

 

 

現代人が最も駆使する体の部分は目です。とくにパソコンを使用する人は、体の他のどの部分よりも目を駆使しています。

 

 

 

5:478呼吸法

 

 

478呼吸法は寝つきが悪い時に行うと効果的な方法です。気持ちも落ち着いてすぐ眠れるようになります。呼吸を意識して行うだけなので、とっえと簡単ですよね、

 

 

 

副交換神経が働き、すーっと眠ることができます。

 

 

 

1.口を閉じて4つ数えながら鼻から息を吸い込む。
2.次に7つ数えながら息を止める
3.その後8つ数えながら口から息を吐き切る。

 

 

 

6:枕をいいものに変える

 

 

まくらま変えてみるというのも、是非試してほしいことです!いい枕選びのコツは、寝た時に顎がうえにあがっていることと、寝返りが打ちやすいことです。

 

 

 

・枕に寝た時に後頭部がさがっていること。
・枕に寝た時に顎が杖に上がっていること。
・枕に寝た時に寝返りが打ちやすいこと。

 

 

眠りの質を高めて美しい眠り姫に♡

 

 

眠りの質は毎日のちょっとしたことで改善できるんです。そしてその毎日の質の高い睡眠が美へとつがっているので、ぜひ6つの方法を実践してみてください♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ