スポンサーリンク

誰でも美人度100%♡今日からできるお風呂の正しい入り方!

 

 

お風呂に入るのがめんどくさいからシャワーで済ませちゃおう。そんな風に思ってしまいがちですが、そのズボラさが美人を遠ざけてしまっているのです。

 

 

 

実は、お風呂の入り方を変えるだけで美人になれるの。そこで今回は、キレイになれるお風呂の入り方をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

「あ〜あ、めんどくさいなぁ」

 

 

疲れて帰ってきて、ついついゴロゴロしてしまいました。あ〜もう眠くなっちゃったしお風呂に入るのめんどくさいなあ。なんて思ってしまうのです。

 

 

 

でももう、しょうがない。シャワーで素早く済ませちゃおう。そんな風に思ってしまいがちですが、残念ながら、そのズボラさが美人を遠ざけてしまっているのです。

 

 

 

美人度アップなお風呂の入り方

 

 

image

 

 

実は、お風呂の入り方を少し変えるだけで美人になれるのです。そこで今回は、キレイになれるお風呂の入り方をご紹介します。

 

 

 

STEP1▶︎最初にシャンプーをする

 

 

まず、お風呂に入ったらいちばんにシャンプーをしましょう。シャンプーの洗い残しは背中ニキビの原因にもなってしまうので、その後しっかり洗い流しましょう。

 

 

 

理想的な順番は、最初に髪の毛を洗ってその次に体や顔を洗うという手順が良いでしょう。

 

 

 

STEP2▶︎湯船につかる

 

 

image

 

 

シャンプーの後に湯船に浸かりましょう。湯船に浸かることで、顔や身体の毛穴を、開くことができます。リラックスもできて一石二鳥♡

 

 

 

実は、お湯で顔を洗わなくてもお風呂場の湿気だけで十分毛穴を開くことができるのです。温かい湯船に浸かっていれば、顔を洗わなくてもどんどん毛穴が開いてきます。

 

 

 

STEP3▶︎メイクを落とす

 

 

image

 

 

そして、その湯船に浸かって、毛穴が開いた状態でメイクを落としましょう。優しくクルクル馴染ませることが、美肌になるためのカギなのです!

 

 

 

STEP4▶︎身体を洗う

 

 

湯船に浸かる前に、身体を洗うという方が多いと思います。しかし、実はカラダを洗う前に先に浸かって、皮膚を柔らかくしたほうが毛穴の汚れが落ちやすいのです。

 

 

 

湯船に再び入る前に優しくカラダを洗っておきましょう。

 

 

 

お風呂に入る時、湯船に浸からずに洗っている人は多いのでは?いきなり洗うより実は先に浸かって皮膚をやわらかくしてから洗ったほうが、毛穴の汚れがよく取れるのです。

 

 

 

STEP5▶︎入浴剤で保湿

 

 

さあ、ゆっくりメイクを落として、カラダを洗ったら、ゆっくりと再び湯船に浸かりましょう。

 

 

 

このとき入浴剤を入れて全身を保湿するべし。顔と同じように、身体も保湿することが重要なのです!

 

 

 

入浴後は特に乾燥しやすいので、保湿効果の高い、乾燥肌向けの入浴剤を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

STEP6▶︎保湿は浴槽内で

 

 

お風呂を出てから全身を保湿するという人も多いはず。しかしそれでは遅いのです!お風呂の中で保湿するのが正解!

 

 

 

お風呂の入り方を変えてキレイに♡

 

 

シャンプーでいっか、をやめて、新しいお風呂の入り方を習慣にしたらキレイになれること間違いなし♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ