スポンサーリンク

意外と知られてない!?シリコンの何が悪いのか?ノンシリコンの何がいいのか?

 

 

最近ノンシリコンシャンプーがたくさんお店に並んでいますよね。

 

 

 

でも何故シリコンが悪いのか、ノンシリコンの何がいいのか皆さんご存知ですか?

 

 

スポンサーリンク

 

シリコンが頭皮に悪い理由

 

 

 

シリコンがシャンプーに配合されていると毛穴が詰まってしまったり、ニオイの原因や抜け毛の原因になってしまいます。

 

 

 

さらに髪の毛に重さが出てしまい、スタイリングがしにくくなったり、カラーやパーマがかかりにくくなってしまいます。
シリコン入りシャンプーをしっかり洗い流せていないとフケが出たり、かゆみの原因になってしまったりもするので頭皮についてしまうのはよくないですね。

 

 

 

シリコンのいいところ

 

 

 

シリコンというのは、髪の毛の回り(キューティクル)をコーティング(保護)してくれるものなので、髪の毛の手触りをよくしたり、指通りを良くしてくれます。

 

 

 

摩擦や紫外線のダメージからも守ってくれます。

 

 

 

シリコンはトリートメントに配合されていると良いですね。

 

 

 

ノンシリコンの良いところと悪いところ

 

 

ノンシリコンの良いところは髪の毛に軽さが出て、スタイリングがしやすかったり、薬剤が浸透しやすいのでカラーやパーマがかかりやすくなります。

 

 

 

しかし、シリコンが配合されていないときしんで手触りが悪くなってしまったり、摩擦やダメージでキューティクルが痛んだり剥がれたりしてしまいます。

 

 

 

正しいシャンプーとトリートメントの選び方

 

 

シャンプーはノンシリコンのものを選ぶと良いですね。

 

 

 

ですがノンシリコンシャンプーだけでは髪の毛を保護できないので、シリコンの入っているトリートメントを選びましょう。トリートメントは頭皮につけると毛穴が詰まってしまうので、毛先を中心につけてくださいね。

 

 

 

当店では、ノンシリコンシャンプーを使用、販売させていただいております♡

 

 

 

image

 

 

 

お気軽にスタッフまでお尋ね下さい♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ