スポンサーリンク

水分太りの落とし穴!意外と知らないダイエット中のNGドリンクとは!?

 

 

ダイエットを始めて、食事は気を使ってあれこれ制限してるけど…

 

 

 

なかなか変わらないのはなんでだろう。なんて思った事はありませんか!?

 

 

 

実は食べ物だけではなくて、飲み物にも大きな落とし穴があるのはご存知でしたか?

 

 

 

ダイエットを始めるならまずは飲み物から変えていきましょう。

 

 

 

今回は、ダイエット中におすすめな飲み物と意外と知らないNGな飲み物についてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

NGドリンク

 

 

せっかくのダイエットの成果を台無しにしてしまう事も。

 

 

 

努力を無駄にしない為にも気を付けたい飲み物をご紹介します!♡

 

 

 

image

 

 

 

野菜ジュース、フルーツジュース

 

 

ダイエットの為、健康の為と野菜や果物をジュースで摂取している方はすくなくないのでは!?

 

 

 

体にいいと見せかけて実は糖分がたっぷり。栄養分も製造過程でほとんど壊れてしまっていることが多いです。

 

 

 

野菜ジュースも糖分を多く含む為、健康の為と何本も飲んでしまうと過剰摂取となってしまいます。

 

 

 

市販の物に頼りすぎず、飲むなら手作りのものがいいでしょう♡

 

 

 

清涼飲料水、炭酸飲料

 

 

清涼飲料水や炭酸飲料にはたくさんの砂糖が含まれています。一度に大量の砂糖を摂取する事になるのでダイエットどころか肥満につながる可能性も。

 

 

 

清涼飲料水や炭酸飲料を多く摂りすぎると高血圧状態に陥る可能性も少なくありません。

 

 

 

image

 

 

 

フレーバーウォーター

 

 

ほんのりフルーツの味がするフレーバーウォーター。

 

 

 

普通の水ではちょっと物足りない女子には大人気ですが、水とはいえ砂糖が沢山含まれているんです。

 

 

 

種類にもよりますが中には糖分が大量に入っているものもあるので原材料をチェックして糖類の記載がある場合には要注意です。

 

 

 

ゼロカロリー飲料

 

 

ゼロカロリーだから大丈夫。なんて大きな間違い。

 

 

 

微量でも糖分は含まれているので毎日摂取するとどんどん肥満のリスクは高くなってしまいます。

 

 

 

ゼロカロリー、ノンカロリーと書かれているドリンクであってもカロリーが全くないわけではなく100ml/100gあたりが5kcal未満の飲み物であればゼロカロリーなどと表記出来てしまいます。

 

 

 

おすすめな飲み物

 

 

ダイエット中におすすめの飲み物をご紹介。

 

 

 

せっかくの努力を無駄にしない為にも普段の飲み物をダイエット効果のある飲み物に変えていきましょう。

 

 

 

白湯

 

 

冷えは女性の大敵です。キンキンに冷やした水よりも白湯のほうがベストです。

 

 

 

白湯は代謝を上げて身体を芯から温めてくれます。飲むタイミングは朝、入浴後、就寝前にコップ一杯ずつが最適です。

 

 

 

肌荒れ防止や、便秘解消にも役立ちますよ♡

 

 

 

お茶

 

 

お茶には肥満防止、代謝アップ、血行促進、むくみ予防など嬉しい効果が沢山!

 

 

 

普段から何気なく飲んでいるお茶にこんなに沢山効果があるなんて嬉しいですよね。

 

 

 

image

 

 

 

コーヒー

 

 

コーヒーに含まれるカフェインには脂肪燃焼、分解効果があります。

 

 

 

特に運動30分前にコーヒーを飲むと効果がさらにアップします。しかしお砂糖やミルクを入れると意味がなくなってしまうので、ブラックがオススメです。

 

 

 

炭酸水

 

 

炭酸水には、代謝アップや血流改善効果、便秘解消など健康にも嬉しい効果が沢山!

 

 

 

また食前に炭酸水を飲むことで満腹感が得られて食べすぎを防止することができます。

 

 

 

豆乳

 

 

豆乳は女の子にとって嬉しい栄養分が沢山♡

 

 

 

ダイエットに効果的な飲み物で美容効果も期待できるなんて嬉しいですよね。

 

 

 

選ぶ時は砂糖のふくまれていない無調整豆乳がオススメです◎

 

 

普段から何気なく飲んでいる飲み物も、少し気を付けるだけでダイエット効果があるなんて嬉しいですよね♡皆さんも試してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ