スポンサーリンク

猫っ毛、ペタッとなりやすい髪質…疑問に思う髪の量は増える事はある?

 

 

 

日本人の髪の本数は、平均して約10万本といわれています。髪の本数の最大量は生まれつき決まっており、それ以上増やすことはできません。

 

 

 

なぜなら髪は毛穴から生えおり、1つの毛穴から生やすことができる髪の本数は決まっているからです。

 

 

 

そのため例外として、脱毛症などが原因で髪が抜けている状態から治療することによって元に戻すことは可能ですが、髪が抜け落ちていない状態から髪の量を増やすことはできません。

 

 

 

髪の量が少なく見える原因は、1本1本の髪が細いことが考えられます。そのため髪の量を多く見せるためには、髪を太くすることがボリュームアップに効果的になります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

髪を太くして増えたようにみせるには?

 

 

image

 

 

 

髪を太くする方法を紹介します。抜け毛を予防し、発毛を促進する作用もありますので、薄毛対策としても効果的です。

 

 

 

髪の太さが足りない原因とは?髪の太さが足りない原因として、髪の栄養不足が考えられます。髪に十分に栄養を補給させるためには、食事による栄養摂取と頭皮の血行を良くし、栄養を髪へ効率的に届けられるようにすることが重要になります。

 

 

 

髪への栄養補給に必要な栄養素は、タンパク質です。髪は99%がタンパク質で作られています。そのためタンパク質が不足している状態では、どのようなことを施しても髪を太くすることはできません。

 

 

 

タンパク質は、肉、魚、乳製品、卵、豆といった食品に多く含まれています。特に動物性のタンパク質は必須アミノ酸が豊富に含まれているので髪への栄養補給に適しています。

 

 

 

image

 

 

 

頭皮の血行を良くするには、こまめにシャンプーをおこない頭皮の衛生を保ち、マッサージで柔らかくなるように軽い刺激を与えると良いです。また育毛剤や育毛シャンプーなどの頭皮の血行促進効果が期待できるヘアケア商品を使うのも効果的です。

 

 

 

髪のボリュームは髪の本数や髪質以外にもスタイリングでもかなり印象が違ってきます。ヘアアイロンやドライヤーをうまく使い、ふんわりとスタイリングすることで、ボリュームアップ効果を得られる場合もあります。ぜひ試してみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ