スポンサーリンク

むくみ、冷え性全て解決!見落としがちな脇美容法

むくみ、冷え性など気になる悩みを全部解決してくれるのは、見落としがちなある部分。答えは「脇」。脇には重要なリンパ管があり、ここはとても詰まりやすい部分。リンパ管が詰まるとすべてに悪影響が!脇を押して回して、いいことだらけの超簡単美容法をご紹介します。これからの寒くなる季節にとってもオススメの美容法です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

実は上半身もむくんでいる

 

 

むくみと聞くと下半身という印象があるかもしれませんが、もちろん上半身だってむくみます。脚は気にして、マッサージなどケアをしているのに上半身はそのまま放置の方が多いのでは?

 

 

 

上半身が浮腫んでいると…

image

 

 

肩こり、頭痛、だるさなど、身体の様々なところに悪影響が出てきます。

 

 

 

原因はリンパの詰まり

 

 

 

原因はリンパの詰まりかもしれません。特に冬場のさむい季節はリンパが詰まりやすくなってしまいます。リンパが詰まると、身体の循環が滞るので、むくみや肌荒れの原因になります。

 

 

 

リンパの詰まりはどう解決すればいいの?実はその答えはとっても簡単!身体のある部分をマッサージしてほぐすだけ。そのある部分とは?

 

 

 

脇のリンパをほぐす

image

 

 

その部分とは脇なんです。意外と忘れられがちな部分。脇をマッサージする習慣がある人なんてとっても少ないのでは?

 

 

 

脇のリンパ節は特に重要な部分で、リンパが詰まりやすい場所だとも言われています。詰まる原因はいくつかあります。

 

 

 

二の腕の筋肉が普段の生活で動きが少ないというのが、リンパの流れが悪い理由のひとつ。それに加えて、脇のリンパが詰まっているというのも理由として挙げられます。

 

 

 

・二の腕のリンパの流れがよくなり、ほっそりする
・二の腕のセルライト解消
・肩こり軽減

 

 

 

原因その1「冷え性」

image

 

 

女性に多い悩みのひとつ、冷え性。体が冷えることはリンパ液の流れを悪くします。これから紹介する解消法とともに、体を温めるようにしましょう。

 

 

 

原因その2「女性ホルモンのバランス」

 

 

特に女性はホルモンバランスの乱れによって、リンパ管が詰まりやすいので要注意!生理で胸の大きさが変化するように、リンパ管にも影響が出ます。

 

 

 

原因その3「運動不足」

 

 

血液は心臓をポンプとして全身に流れ、リンパ液は筋肉の動きによって自発的に流れるんだそう。つまりは血液は呼吸によって身体中を循環しますが、リンパ液は運動で筋肉を動かさないと流れにくくなってしまうということです。

 

 

 

脇のリンパのほぐし方

 

 

まずは自分のリンパの詰まりをセルフチェック!脇の下に親指以外の指を差し込み、親指は大胸筋あたりに当てます。脇の下を指先で挟みます。痛みを感じたら詰まっている証拠です。

 

 

 

詰まりを感じたら、脇マッサージ

 

 

脇の詰まりを感じたら脇マッサージでほぐしていきましょう。

 

 

 

①脇の下に親指を垂直に当て、残りの4本の指は背中側に当てます。
②そのままマッサージします。
③10秒間、圧をかけながら手を挟みます。
④少しずつ場所をずらしていき、全体がほぐれるようにこれを繰り返します。

 

 

 

詰まりを感じたら、脇まわし

 

 

同じく、リンパの詰まりを感じたら脇まわしでほぐしてあげましょう。脇の下に親指以外の指を当て、指は大胸筋に当てます。10秒間軽くマッサージした後、脇を軽く閉じたまま前に5回、後ろに5回まわします。

 

 

 

見落としがちな部分をケアして美しく

 

 

見落としがちな部分、脇。今まで全く意識していなかった人も今日から脇マッサージを是非習慣にしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ