スポンサーリンク

頭皮が乾燥しがちなこの時期…乾燥の原因と対策について!

空気が乾燥してくるこの季節は、お肌の乾燥が気になりますよね。

 

 

 

お肌と同様に髪や頭皮も乾燥してしまいます。

 

 

 

頭皮が乾燥しているかどうかわからない…という方も多いと思うのですが、簡単にチェックできます。

 

 

 

今回は頭皮の乾燥のサインや対処方法を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

頭皮の乾燥のサインの種類

 

 

image

 

 

頭皮が乾燥している状態のサインとして「フケが多く出る」と「頭皮のかゆみ」があります。

 

 

 

フケには乾性フケと脂性フケの2種類があります。

 

 

 

頭皮が乾燥している場合に出るのは、乾性フケです。

 

 

 

この2種類のフケの大きな違いは、脂性フケはシャンプーによって頭皮を清潔にすることで症状が改善されます。

 

 

 

しかし乾性フケは清潔な状態でもフケが多く出ます。

 

 

 

そのため頭皮を清潔にしていてもフケが多く出る場合は、乾性フケによる乾燥のサインと考えるとよいでしょう。

 

 

 

また乾性フケは外見にも特徴があります。白く細かく、感触がサラサラしているのが特徴です。

 

 

 

頭皮は乾燥すると外部からの刺激に敏感に反応します。

 

 

 

そのため乾燥していると「頭皮のかゆみ」を発症します。

 

 

 

「フケが多く出る」と同様に、頭皮を清潔にしても症状が改善されません。

 

 

 

頭皮が乾燥する原因

 

 

 

水分と皮脂が不足すると頭皮が乾燥していきます。

 

 

 

頭皮が乾燥する原因には「外からの刺激」「シャンプー」「頭皮の健康状態」などが考えられます。

 

 

 

「外からの刺激」には紫外線を強く浴びる、ドライヤーのかけすぎ、などが挙げられます。

 

 

 

「シャンプー」には、シャンプーのしすぎ、シャンプーの洗浄力が強すぎるなどがあります。

 

 

image

 

 

しかし皮脂の分泌量が多過ぎる場合も炎症やかゆみの原因になるので、適度な状態を保つことが理想的です。

 

 

 

「頭皮の健康状態」は血行不良、栄養不足といった健康状態の悪さも頭皮が乾燥する原因になります。

 

 

 

頭皮の乾燥の対処法

 

 

頭皮の乾燥を改善するためには「外からの刺激」「シャンプー」「頭皮の健康状態」などの原因を見直す必要があります。

 

 

 

外からの刺激

 

 

ドライヤーをかけるときには、髪の毛から距離を取りドライヤーを振りながら当てると乾燥しにくいです。

 

 

image

 

 

紫外線対策には帽子をかぶるのが良いです。

 

 

 

シャンプー

 

 

 

シャンプー選びで注意することは、界面活性剤が多すぎないかです。

 

 

 

界面活性剤は洗浄力が強いですが、その分皮脂も取れやすいので乾燥しやすくなります。
 

 

 

頭皮の健康状態

 

 

血行不良や栄養不足を改善するには、健康的な食事を心掛ける必要があります。

 

 

 

ビタミンや亜鉛といった栄養素を中心とした、バランスの取れた食事が大切です。

 

 

 

頭皮の乾燥のサインには「フケが多く出る」と「頭皮のかゆみ」があります。

 

 

 

原因には「外からの刺激」「シャンプー」「頭皮の健康状態」などが考えられるので適切な対処をおこないましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ