スポンサーリンク

老け顔注意報!意外と知らない老け顔の原因は◯◯だった!!

 

 

 

知らないうちに、あれなんだか老け顔になってない…!?

 

 

 

なんて感じている方は要注意!原因は意外とやってしまってる◯◯でした。

 

 

 

ついつい女性の方は、家事や仕事が忙しくて自分に構うのを忘れてた…なんて方も少なくないはず。実は生活の中に老け顔になる原因があったのです。

 

 

 

そんな老け顔の原因を知って今のうちにしっかりと対策しましょう♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

原因① お顔のたるみ

 

 

お顔のにたるみがでる事で、老けた印象になってしまいます。

 

 

 

たるみを改善する事で、驚く程若返ったような効果が出てきます。

 

 

 

お顔がたるんでしまうのには、沢山の原因があります。

 

 

 

image

 

 

普段から猫背・姿勢が悪い

 

 

フェイスラインがたるむ原因として猫背や姿勢の悪さが挙げられます。デスクワークやリュックを毎日背負っている方は要注意です!

 

 

 

お顔の筋肉が下に引っ張られてたるみの原因になってしまいます。

 

 

 

顔の筋肉は頭や首と繋がっている為、猫背で顔を突き出すような悪い姿勢は首の後ろがちじみ首の前部分が伸びる為、頬が下方向に引っ張られてしまいます。

 

 

 

近年は20代でたるみやほうれいせんに悩む人が増えていると言いますが、その原因の1つが長時間のデスクワークです。

 

 

 

上述の通り悪い姿勢を長時間続けると顔の筋肉が引っ張られ、たるみの原因になってしまいます。

 

 

 

image

 

 

目の下のクマ

 

 

老け顔の原因として多く挙げられるのが目の下のクマ。

 

 

 

原因は疲れや寝不足、メイクの色素沈着など。クマがあるだけで疲労感たっぷりなお顔に…。クマの種類には茶クマ、青クマ、黒クマがあります。

 

 

 

貴方のクマは何タイプでしょうか!?

 

 

 

①青クマ → 寝不足・デスクワークが多めの方
②黒クマ → 年齢による老化
③茶クマ → メイクによる色素沈着

 

 

 

image

 

 

青クマ 対処法

 

 

寝不足やデスクワークにより目周りの血液の循環が悪くなって出来てしまう青クマ。

 

 

 

1番出来やすく、また1番治しやすいのが特徴です。マッサージやホットタオルで温めるのが効果的です。

 

 

 

image

 

 

黒クマ 対処法

 

 

黒クマは年齢による老化により体内のコラーゲンが不足して出来てしまうもの。これはクリニックなどで相談するのが改善への近道です。

 

 

 

黒クマは年齢とともにコラーゲンが減ってたるみ、影が出来てしまって黒く見えるもの。コラーゲンの減少が原因なので、まずはコラーゲンを増やす事が大切です。

 

 

 

茶クマ 対処法

 

 

茶クマは目をこすったりメイクの残りなどが色素沈着して出来てしまうもの。

 

 

 

よく目をこすってしまう人は要注意です。対策としては紫外線対策や美肌アイテムを使うのがおすすめです。

 

 

 

image

 

 

しっかりとケアして老け顔とさよならしましょ♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ