スポンサーリンク

定期的にカットすると綺麗に髪を伸ばせて、早く伸びる?

 

 

髪の毛を定期的に切ると、伸びるのが早くなるということを聞いたことはありませんか。髪を切る期間と髪の伸びにはどのような関連性があるのでしょうか。髪を定期的に切ることによって得られるメリットについてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

髪の毛を定期的に切ると伸びるのが早くなる?

 

 

結論からいうと、髪の毛の伸びる早さと髪を切る期間は全く関係ありません。髪を全く切らなくても髪は自然にのびていきますし、こまめに切っていても伸びるはやさは変わりません。

 

 

image

 

 

 

では、なぜ髪の毛を切ると伸びるのが早くなるといわれるようになったのでしょうか。

 

 

 

実は髪の毛を切ると毛先が揃えられます。毛先が綺麗に整った状態のほうが髪の毛は長くなって見えるのです。このような理由によって、髪の毛が早く伸びていると勘違いしてしまう人が多かったため、髪の毛を定期的に切ると伸びるのが早くなるというのが広がりました。

 

 

 

髪の毛を定期的に切るメリット

 

 

髪のカットと髪の伸びる早さには関連性がないですが、髪の毛を定期的に切ることにはメリットもあります。まず見た目です。プロに綺麗にそろえてもらった毛先は伸ばし続けている髪よりも綺麗に整います。また傷みやすい毛先部分をこまめに切ることによって枝毛もできにくくなり、髪も絡まりにくくなります。

 

 

 

髪の毛を定期的に切ることには、髪が傷みにくくなるというメリットもあります。

 

 

 

理想的な髪を切る頻度

 

 

髪を切る頻度の目安は髪質や髪の傷み具合によって変わりますが、大体の目安として4週間から10週間後の間くらいが良いとされています。しかし審美性やダメージケアのことを考えると、2ヵ月以内にはカットしたほうが良いです。

 

 

 

image

 

 

 

髪を伸ばしたいかたも髪へのダメージのことを考えると、定期的に毛先を切ったほうが良いです。ほんの数センチでもプロの美容師にカットしてもらうとキレイに整いますので、長くても2ヵ月以内には切るようにすると良いでしょう。

 

 

 

<髪をきれいに伸ばしたい方は、伸ばしている間でも、定期的に美容院でカットするようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ