投稿

IMG_1623

内面からの美と健康!気持ちいいだけじゃないヘッドスパの魅力!

      近年、美容室はヘアデザインだけでなくトータルビューティーを求められる時代になりました。そこで、外面だけではない、内面からの美、インナービューティーをはじめてみませんか?日本では少子高齢化が進み、昔よりも様々な年代の方が美容室に来られます。多様化するお客様のニーズの中で、「美と健康」は密接な関係になってきています。ヘッドスパは美と健康の阻害原因でもあるストレスの解消と、自律神経のバランスを整えたり、ホルモンへの働きかけがありますので、より「美と健康」に近づけるのです。       ヘッドスパの効果   ●血流up! 頭部マッサージによる筋肉のコリの解消や、頭皮のたるみを防ぎます。また、マッサージをすることで、リンパや血液の流れを促進し、酸素や栄養の供給が増加します。   ●代謝up! 老廃物や疲労物質の排出を促しますので、結果として代謝を高めることに働きかけます。   ●免疫up! 自律神経の安定により、免疫や内分泌などの機能を調整し、健康への有効性を発揮します。       ヘッドスパの効果をもっと詳しく!   リンパマッサージとは?   身体の機能を調整するばかりでなく、余分な水分や老廃物・毒素を排出し、体内浄化でき、むくみやセルライトをとって、小顔にしたりボディラインをスッキリ引き締めるなどのダイエット効果もあることから美容面でもとても人気があります。   そもそもリンパの役割とは?   リンパの働きは大きく分け、2つ役割があります。「排泄機能」と「免疫機能」です。リンパには老廃物を回収するシステム機能があります。通常、老廃物は静脈にとりこまれて心臓まで戻って来るのですが、静脈に収まりきらないときはリンパ管に流れ込みリンパ液になります。つまりリンパは老廃物を運搬し、排泄する大きな役割を演じています。リンパには、風邪にかかったり、病気にならないように「免疫機能」が備わっています。中でもリンパ節は細菌などを退治し、健康な身体を維持する老廃物や細菌をこし取って、全身に回らないようにする、フィルターのような機能があります。   自律神経とは?   自律神経は、脳の指令を受けずに呼吸や心拍、血圧、体温、発汗、排尿、排便などを調節しています。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、ひとつの器官に対して相反する働きをします。交感神経は「戦いの神経」とも呼ばれ、活動時は不安や怒りなど、緊張状態が続きます。一方、副交感神経は「休息の神経」とも呼ばれ、睡眠時や食事をしているときなど、身体がゆっくりとリラックスした状態になります。どちらが優位だと良いというわけではなく、バランスのとれた状態で健康を保持しています。   ▼交感神経が優位のとき(緊張状態) 血行…
IMG_1247
,

ほどい清涼感で地肌までしっかりケア イオリコミント

冷たい清涼感のあるシャンプーの良いところ…
IMG_1228
,

春の紫外線などから始まるエイジングから守ってくれる洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントを始めて使われる方にオススメ柔らかで、扱いやすいイオエッセンス イオエッセンスシリーズ       イオエッセンスは、「髪の毛ダメージ」はもちろん「エイジングによりダメージを受けやすくなった髪」へのケアをプラスした、髪の毛美容液です。       共通して、つややかな髪がずっと楽しめる「アボカドオイルをたっぷり配合」、リラックス効果を深める「天然ハーブローズの香り」、べたつかずしっかりケア「ダメージケアを効果的にツヤ密度成分配合」となってます。 紫外線ダメージ保護成分「シア種子エッセンス」も入っております。       イオエッセンススイーク       「なめらか」+「やわらか」 広がりやすい髪に ストレートスタイルの方にオススメです!       心地よい指通りで、毛先までまとまるオイルタイプになってます。 「ホホバエッセンス」軽い質感で高浸透性のイオルで、引っかかる髪を内部から均一に手触り良く整えます。       イオエッセンスモイスト       「うるうる」+「やわらか」 乾燥しやすい髪に ウェーブスタイルの方にオススメです!       べたつかず毛先まで収まるミルクタイプ 「シロキクラゲエッセンス」ヒアルロン酸の120%もの高い保水力を持つ保湿成分。ごわつきや感想をケアしてくれます。       イオエッセンスフォルティ       「ふんわり」+「やわらか」 ボリュームが欲しい方に 軽やかなスタイルの方に       しっかり感を与えながら、手触り良く整えるクリームジェリータイプ! 「フェザーエッセンス」髪の毛の内部で水に溶けにくい高分子に変化するケラチンPPT。細く、弱くなった髪に弾力を与えてくれます!       扱いやすく、始めて使われる方にオススメ       どのタイプも、重たい質感になりづらくつけやすく失敗しにくい使用感になってます! 今だと、スタイリング剤つけたくないけど乾燥で広がるのがいやな方でも、ドライヤー後につけて、つけた感じがせず収まってくれオススメですね!       3種類のタイプがあるのですがどれも、わかりやすい特徴で選びやすく、お値段も他の物に比べお求めやすく、これを基準にいろいろなトリートメントに挑戦してみてもいいですね!       ダメージケアとエイジングケアの関係性       髪の毛のエイジングは20代からすでに始まってます! 年齢とともに髪が細く感じると思う前に、すでに髪の毛の内部では変化が始まっています。       内部の脂質成分が20代ですでに減少しており、コンディションが低下する原因となります。 具体的に脂質が低下すると、「水分の低下」「強度の低下」「髪の毛の空洞化」などが、始まります。       実際、『髪の毛の強度が下がったかな?』『髪の毛が空洞化している』というと分かりづらく、質感での印象の「乾燥しやすくなった」「ツヤがなくなった」「手触りが悪くなった」などをエイジングケアを始めるサインにするとわかりやすいですね。       これからエイジングが進むと、どの様な髪のお悩みが増えるか紹介していきます!       ボリュームがなくなってきたと感じる方、髪が少なくなってきた方が多く、20代〜30代の方に比べて2倍近くの方が気になっています!       この2つは頭皮ケアも大切な部分になってきます。 今だと紫外線による髪のダメージはもちろん頭皮もお肌と同じ様にダメージが進みます。       お仕事に行かれる際も、洗い流さないトリートメントやオイル系をつけてコテなどでスタイリングしない時も常に付けて頂けるといいですね!       頭皮ではなるべく紫外線に当たらない様にするのはもちろん、ヘッドスパなどでしっかりケアしていくのもオススメです。       ヘッドスパをされると自分がべたついているのか、乾燥しているのがわかるので今後のシャンプーなどのケア品の…
IMG_1219

いろいろな頭皮状態を紹介!白髪やフケが出る原因とは?

今回は、頭皮状態を詳しく紹介していきます…
IMG_1213

毛髪の生え変わりや髪の構造を詳しく紹介!

今回は、毛髪について詳しく紹介していきま…
IMG_1213

季節の変わり目で気になる髪のエイジング紹介!

髪のエイジング       お…
67291712-1527-4878-B5D1-B4BF145DFCEF

飲むだけで?!緑茶に隠された美容効果!

      コンビニでもスーパー…
IMG_1157

冬の抜け毛と頭皮について

      よくお客様からも言わ…