スポンサーリンク

嫌な時期を乗り切ろう!ツライ生理に効果的な香り♡

 

 

アロマテラピーと言われるように、香りは心身に働きかける効果があります。

 

 

 

その香りを嗅ぐと癒されたり、リフレッシュできるなど変化を感じます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

女性の憂鬱なサイクルに、香りを取り入れて!

 

 

生理前はイライラや憂鬱になったり、頭痛!生理が始まると、今度は生理痛!!

 

 

 

そんな辛い症状に悩まされてませんか?原因は女性ホルモンのバランスが不安定になること。

 

 

 

人それぞれ薬や休息の取り方など、対処があるとおもいますが、症状の緩和には香りが有効です。香りは脳に伝達し、女性ホルモンを司る部分に刺激を与える!香りを効果的に使えば、憂鬱なサイクルともうまく付き合えるようになるかもしれません♡

 

 

 

覚えておきたい香りの効果。

 

 

☆生理前:生理前の不調、眠気、イライラには、ベルガモット・クラリセージ・ペパーミント

 

 

img_6570

 

 

 

ベルガモットはみかん科の柑橘系。爽やかな香りは明るい気持ちになる香り。つまり、感情のコントロールに役立ちます!
またスパイシーな香りのクラリセージも緊張を和らげる効果が期待できます!ペパーミントはその爽快感で消化不良やお腹の膨満感などをスッキリと!リフレッシュしたい時におすすめです。

 

 

 

☆生理中:生理痛やイライラの緩和には、ローズ・ラベンダー・ゼラニウム

 

 

img_6571

 

 

ローズは女性にとって味方と言っていいほどの香り。ヨーロッパでは昔から若返りの香りと言われており、女性ホルモンのバランスを整えアンチエイジングに役立つとされています。ローズはネガティブな感情を和らげたり生理中の敏感な肌にも良い働きが期待できます。

 

 

 

ラベンダーをその中に多く含まれる成分が痛みを和らげ、神経を鎮静させ、ゼラニウムもまた女性ホルモンのバランスを整えながら気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待できます。

 

 

 

心地よい香りが心と身体をリラックスへと導きます。

 

 

img_6569

 

 

毎日をより快適に心地よく過ごすために、お部屋で過ごす時間やボディケアに香りを取り入れてリフレッシュしましょう♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ