スポンサーリンク

季節の変わり目!風邪をひかない習慣ってあるの!?

 

 

季節の変わり目って体調を崩しやすい!そんな時こそ風邪予防しなくては…

 

 

 

スポンサーリンク

 

風邪はとてもつらい!

 

 

img_6556

 

 

気をつけていても無理をしてしまうと、ついついやってくる風邪!!風邪を絶対に寄せ付けない方法とは?

 

 

 

人ごみはなるべく避けましょう

 

 

風邪は人から人へうつるものです!風邪を予防するには、流行期には人ごみを避け、衛生面に気を配って感染ルートを遮断するのが第一です。

 

 

 

意外とできていない!

 

 

医師に最も効果的であると思う風邪の予防は?最も多かったのは手洗い!!

 

 

img_6553

 

 

汚れた手からの感染が1番多い。触ったところから他の人にも感染することが多い!

 

 

 

休養をとること!

 

 

過労や睡眠不足を避け、体力を温存すること!体が疲れて体力が落ちているとウィルスが細胞内に入り込みやすくなり、結果的に様々な風邪の症状を引き起こしてしまいます。

 

 

img_6555

 

 

休んでいるつもりでも休めてない場合が多いので、しっかりと休息をとることが大切なのです。

 

 

 

基礎体温をあげよう!

 

 

平熱が36度以下の方は低体温。免疫力がぐんと下がってしまいます。お風呂に入ったり筋肉をつけて代謝量アップさせるなどして、体を冷やさない工夫をし温かい飲み物もいいですよ!

 

 

 

人が多いところではマスクをしよう!

 

 

ウィルスはたいてい、涙や鼻水にからんで出てくるので、マスクでブロック!他人からの感染を防ぐことができます。

 

 

 

腸内環境を整えましょう!

 

 

腸には体内に入ってきたウィルスや細菌などを感知し、体外に排出する働きがあります。しかし腸に悪玉菌が増えてしまうと腸の働きが悪くなり免疫力が低下してしまうのです。

 

 

img_6552

 

 

ヨーグルトや味噌、ぬか漬けなど発酵食品を積極的にとりいれて、胃腸に負担をかける時期でもあるので大事にいたわってあげましょう。

 

 

 

適度な運動!

 

 

img_6550

 

 

ウォーキングや水泳、ヨガなどの適度な運動で風邪に負けない体力をつけ、免疫力を高めることも大切です。

 

 

 

やっぱり食生活!

 

 

免疫力を高めるためには食事が大切です。いくら、体にいいからと言って、そればかり食べていてもダメです!☆体を動かすエネルギー源となる、ご飯やパン、麺類などの炭水化物☆体の筋肉や血を作る、肉や魚、卵、大豆など、たんぱく質を含む主菜☆体の調子を整える働きのある、野菜や海藻などのビタミン類やミネラルを含む副菜

 

 

 

バランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

 

風邪は引き始めの時の休養が大切です。体調がおかしいなーっと感じたら、すぐに体を休めるよう心がけて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ