スポンサーリンク

寒い季節!ポカポカ足を保つために冷え症対策しておきましょう!

 

 

 

冷え性の方にはお悩みの寒い季節がやってきました!身体も冷え、風邪をひきやすい時期です。布団に入って足が冷たいなんてことよくありますよね!そんな悩みを撃退!!冷え性改善しちゃいましょう♡

 

 

 

img_6501

 

 

 

スポンサーリンク

 

冷え症

 

 

女性の冷え性の割合は76%にも及ぶとか!そんな冷え性が原因で起こるトラブル、実はたくさんあります。

 

 

 

冷えの症状

 

 

冷えの症状としては、手足の冷えなどの体の末端の冷え!女性の場合、肌荒れ・生理痛・生理不順・頭痛・めまい・腹痛・体のだるさ・不眠などが起こります。

 

 

 

手足が冷たい、手足が冷える、肌が荒れる、頭が痛い、寝付けない、不妊も冷え性の症状です。

 

 

 

足先は最も冷えやすく最も温まりにくい

 

 

身体の中で足が最も冷えやすく温まりにくいと言われています。一回足が足元が冷えるとなかなか暖まらないなんて経験ありませんか?

 

 

 

原因は身体の優先度

 

 

私たちの体温は血液の循環によって温められています。足元は血液を運ぶ”肺”に一番遠いところ!温めるのに時間がかかります。さらに身体は心臓などの大事な内臓を優先的に温めるので足元は最後のほうに追いやられてしまいます。

 

 

 

そんな足元をいつまでも温かくするために…

 

 

 

シャワーマッサージ

 

 

足を温かくするために足湯をしてる人も多いかと思いますが、冷え性の方にははNG!一時的に暖かいですが、冷めたらまた冷たくなってしまうのです。

 

 

 

ポイントは温→冷を交互にすること

 

 

足を温→冷と交互にすることによって血行が良くなり、身体の内側から温まろうとするのです。その日ももちろんですが毎日続ければ1ヶ月ほどで冷え性が改善することもあるみたいです。

 

 

 

ひざ下だけ、43℃前後のお湯に3分間つかり、その後、約19℃の水シャワーを10秒間、下から上に向かってマッサージするようにかけましょう。

 

 

 

おやすみはゆるーい靴下で!

 

 

img_6502

 

 

足が冷たい時、靴下を履いて寝てる人も多いはずですが、ぴったりサイズやしめつけがある靴下は逆効果!最初は足先を温めても寝ながらかいた足裏の汗が冷えて逆に血行を悪くしてしまいます。

 

 

 

飲み物

 

 

体の内側からも温めるには、血行をよくする生姜湯がお勧めです。寝る前にコップ一杯の生姜湯を飲むことで、体がポカポカの状態で就寝できます。

 

 

 

寒さ対策はもうばっちり!眠れる夜を♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ