スポンサーリンク

良質のタンパク質を意識的に 摂る事!

 

 

タルミやシワの少ない若々しい肌を保つには、表面的なケアだけでは追いつきません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

きれいな横顔をあきらめない

 

 

 

肌を形成している栄養のバランスを知り、食事やサプリメントを見直すことも必要です。

 

 

 

今日は美肌のために意識して取りたい栄養素をいくつかご紹介します。

 

 

 

万能美容魚

 

 

まず、良質のタンパク質を意識的に取ることが大切です。

 

 

 

たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されていますがそのうちリリジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファンと呼ばれる8種類のアミノ酸は私たちの体の中で合成されません。

 

 

 

この8種類に加え、急激に発育をする幼児の食事に欠かせないヒスチジンを加えた9種類のアミノ酸を、必須アミノ酸と呼びます。

 

 

 

この必須アミノ酸をちゃんと取らなくてはなりません。

 

 

 

必須アミノ酸を含んでいるタンパク質には、例えば卵、肉、魚、乳製品、豆腐があります。

 

 

 

意識して肉や魚などを毎回食事に取り込み、タンパク質を積極的に摂取することが健康の為にもたるみのない肌を作るためにも必要です。

 

 

 

タルミを防ぐためにとても意識して食べる食材

 

 

 

それは鮭です。
 
 

鮭にはビタミンB 6、ビタミンB、ビタミンE、どういった良質な栄養素が豊富に含まれています。

 

 

 

さらに血液をサラサラにして、血管の若返りに役立つDHAやEPAなどの有効成分、活性酸素を除去し、動脈硬化を防ぐアスタキサンチン、筋肉を強化するDMAEも含まれています。

 

 

 

image

 

 

 

皆さんもたるみが気になり始めたら、鮭料理を週に3回は食べてください。肌のハリアップの近道になります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ