スポンサーリンク

夏終わりの肌トラブルに要注意!

 

 

肌を触ると固くて!ゴワゴワしている、お顔全体がくすんでいるなど感じできてませんか?

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

蓄積された紫外線ダメージ

 

 

紫外線によるターンオーバーの乱れ

 

 

お肌のターンオーバーは、約28日周期で行われています。肌細胞が一定のサイクルで生まれ変わることで、お肌が健やかに保たれていきます。紫外線でお肌がダメージを受けると、このサイクルが乱れ肌細胞の新陳代謝が滞ってしまい、古い角質がきちんお排出されず溜まっていき、角質が厚くなってゴワゴワとした固いお肌になってしまいます。

 

 

 

紫外線によるメラニン生成の活性化

 

 

メラノサイトで生成されたメラニンは、古くなった肌細胞と一緒にターンオーバーで排出され、垢として剥がれ落ちていきます。紫外線を浴びすぎたり、紫外線の影響でターンオーバーが滞っているとメラニンの生成が活性化しすぎてスムーズに排出されなくなり、色素がそのまま沈着し、しみ・そばかすなどの原因となってしまいます。

 

 

 

肌トラブルを起こす前にしっかりとお手入れしましょう

 

 

Laxce おすすめメニュー

 

 

image

 

 

 

JC フェイシャルトリートメント 100分 ¥8400+税

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ