スポンサーリンク

くすみ肌は元気のない人に見えてしまいます!

 

 

スポンサーリンク

 

ストレスによる代謝不良、結構不良が原因

 

 

ストレスなどで体の代謝が弱まると老廃物が残り違ドロドロになって、血行不良になります。

 

 

 

特に顔は皮膚が薄いため、全身が結構不良になると肌内部のくすみが見えやすくなります。顔が黒ずんできたなぁと思ったら体内の血液循環を良くしてくすみのない透明感のある肌を目指しましょう。

 

 

 

くすみは、実は改善するのがいたって簡単。血行促進のマッサージを行い角質ケアのパックをしたりしてほんの短時間のケアだけで随分と透明感が出てきます。

 

 

 

image

 

 

 

睡眠不足も顔色くすませます

 

 

睡眠不足が続くと興奮物質が脳内で増えすぎて不眠症になり、それが肌の細胞の再生や結構などに影響及ぼして、肌がくすみ始めます。

 

 

 

また体が硬く、腰や肩がパンパンに張っていても不眠の原因になります。眠る前には柔軟体操をしてから体を温めると、

 

 

 

眠りの質が良くなるので心がけ健康的な透明感のある肌を目指しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ