スポンサーリンク

温朝食で便秘解消も代謝アップも叶う!!

 

 

朝ご飯、食べていますか?白いご飯にお味噌汁、食パンやグラノーラ…中には忙しいし太るので朝食はとらない、なんて言う人もいるかもしれませんね!!

 

けれど朝食は太らない体を作るためにとても大切です。
朝食をとらないと、体は昼、夜にむけて脂肪をため込む準備をします。

 

カロリーを控えるために朝食を抜いても結果的に体は脂肪を貯めやすい、代謝の悪い体になってしまいます。

 

 

47EDEDA8-DD74-4EA9-8FA4-EEE91080696B

 

 

代謝の良い、健康的でつやのある魅力的な体を作りたいのであれば温かい朝食、温朝食がおすすめ!

 

 

食べた直後からポカポカと体が温まり冷えが解消されます。

 

毎朝継続して食べる事によって基礎代謝がアップし痩せやすい体に近づきますよ!

 

 

温朝食が代謝をアップさせて痩せやすい体を作る科学的根拠!

 

 

温かい朝食を摂ると、

★直後に体温が上昇する

★エネルギー代謝量が上がる

 

また研究で、朝食を摂らないと体内時計のリズムが乱れて代謝が悪くなり肥満の原因となることもわかっています!

 

特に暖かい朝食が基礎代謝をアップさせて痩せやすい体を作ることが科学的根拠に基づいた事実なのです。

 

 

冷えを改善し肩こりや腰痛生理痛などの症状を緩和する効果!

 

 

朝に一杯の温かいスープを飲むだけで足の先まで温まり、何も食べない時と比べ2℃近く体温が上昇することがわかっています。

 

足先は心臓から遠く血液が行き届かずに真っ先に冷える部分です。

 

足先が冷えると、全身が血行不良となり腰痛や肩こり、また生理中は頭痛や腹痛がひどくなったり、クマや肌のくすみもひどくなったりします!

 

温朝食をとれば生理中のイライラなども軽減され健やかに過ごすことができそうです。温朝食習慣は様々な女性の身体的・精神的な悩みやトラブルを解消してくれます!

 

 

免疫力をアップさせ健康体を作る効果!

 

 

温朝食を摂る事で体温が上がり免疫力がアップすると、

★風邪

★インフルエンザ

などの感染症予防にも期待ができます。

 

温朝食を習慣化することで病気になりにくい健康で丈夫な体を作っていくことができるのです。

 

温朝食を摂る習慣は、これから10年後、20年後も健康的に活発に生活するための効果的な対策となります。

 

 

温朝食には腸活の効果もあり心を安定させ体を活発にする。

 

 

温朝食は、女性にとって有効な腸活の1つです。

 

腸は第ニの脳ともいわれ腸の調子は気分を左右します。

 

腸の調子が悪い時はイライラや倦怠感を招いたり、また良い時は明るい気持ちを、維持する事ができて何事にも前向きに積極的に取り組む事ができます。

 

腸活とは、腸が心身に与える影響を上手く利用して腸の働きをサポートする事で心も内側から健全に正常に保とうと働きかける活動の事です。

 

朝は腸が最も活発に働く時間帯です。この時間に温かい食べ物を摂取する事で腸の活動力がアップし1日の元気を腸に与える事になりましす。

 

温朝食を摂る事は腸活をする事でもあるのです。

 

 

血行促進による美肌効果とターンオーバーのリズムを調える効果!

 

 

温朝食を摂ると朝の一番良い時間にしっかりと体が温められて血流が活発化されるので冬でも一日中体が冷えにくくなります。

 

血流促進により角質の入れ替わりがスムーズになりターンオーバーが正常に保たれるようになるため常に赤ちゃん肌をキープできるようになります。

 

また適度な水分量が維持され、乾燥しやすい時期でも肌は潤い瑞々しいつやのある肌でいれるようになるのです。

 

 

温朝食で心も体も綺麗になって1日をスタートしよう!

 

 

温朝食を摂って朝一番で体を温めると一日中頭もスッキリさえてお肌も潤い仕事もはかどって、毎朝続ければ痩せやすい体になってゆけるのです。

 

毎朝続けるうちに体の内側からキレイになっていくことを実感してもらえるはずです。

 

温朝食の一時があなたの美容のための大切な時間になることを願っています❤︎❤︎❤︎

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ