スポンサーリンク

貧血は放っておくと危険!貧血対策は鉄分摂取だけじゃない。

 

 

貧血対策というと真っ先に浮かぶのが鉄分の補給です。もたたろん、それも大事な事ですが他にもできる貧血対策があるのをご存知ですか?

めまい、ふらつき、頭痛など貧血のタイプによって現れる症状も違ってくるので自分がどの貧血タイプなのかを知ってから対策を取っていきましょう^_^

 

あなたはどの貧血タイプ??貧血の種類をしる

 

鉄欠乏性貧血

 

一般的に貧血というと鉄欠乏性貧血のことをさします。鉄分が不足しているためヘモグロビンが作られません。

鉄分が不足する原因としては……

・食事からの鉄分が足りていない
・胃の病気などで鉄分をうまく吸収できない
・月経や内臓の出血などで鉄分が失われている

などが考えられます。
人によっては原因が一つでなくいくつか重なっていることもあり得ます。

 

悪性貧血

 

悪性貧血は巨赤芽球性貧血とも呼ばれます。

これは鉄分が足り無いのではなく、ビタミンB12や葉酸が足りて無いために赤血球が作られないというタイプの貧血です。

 

赤血球が壊れる溶血性貧血

 

最近感染などによって赤血球が破壊されてしまうために起こる貧血の事。

 

貧血の改善&予防のためにできる13のこと。

 

•鉄分を含んだ食材を摂る

•葉酸、ビタミンB12も積極的に摂る

•アミノ酸も同時に摂ること

•サプリメントを摂る

•ゆっくりよく噛んで食べること

•食後三十分は紅茶、コーヒーを飲まない

•食物繊維の取りすぎに気をつける

•十二指腸の働きを活性化して消化を良くする

•しっかり眠って血液を造る

•適度な運動で血行を良くする

•極度なダイエットをしない

•漢方で貧血治療をする

•それでも改善できない場合は病気へ!

 

毎月失われる鉄分を効率よく補給してして!

 

貧血対策は一度やって終わりではありません。
食事も運動も、ずっと気をつけていかなくてはいけないものですから結構大変です。

でも、貧血が悪化してしまうと日常生活にも支障をきたすこともあるんです。

ですから自分の身体を守るために食事や運動、睡眠など、毎日できることを少しずつ気をつけて貧血にならないようにしてほしいと思います^_^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ