スポンサーリンク

産後に抜け毛が増える原因と対策!

 

 

産後の女性にとってめまぐるしく体調が変化する時期。

 

身体のあちこちに悩みやトラブルが現れますが、『抜け毛』もその一つ。このような症状が産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれています。

 

 

IMG_7932

 

 

産後、抜け毛の症状が現れるのは、いつ頃からいつ頃まで?

 

 

抜け毛の症状が出始める時期には個人差がありますが、だいたい産後2〜3ヶ月ごろから目立ちはじめる人が多いようです。

 

☆成長期(髪の毛が生える時期)2〜6年

 

☆退行期(髪の毛が抜ける時期)2〜3習慣

 

☆休止期(髪の毛生えるまでの休みの時期に)2〜3ヶ月

 

産後、一気の髪の毛が抜けると、休止期の間はなかなか髪の毛が生えてこないので、頭髪が一時的に薄くなったように感じられるのです。

 

ピークは3ヶ月〜半年ごろで、その頃はブラッシングすると大量の毛が抜けたり、排水溝に大量の毛が引っかかり、朝起きた時に枕にたくさんの毛が付いていて驚く人も多いそう。

 

 

しかし、ピークか過ぎると徐々に症状も治ってきて、1年〜1年半後にはほとんどの人が元に戻るそうです。

 

 

産後に抜け毛が増えるのはなぜ?

 

 

産後に抜け毛が増えるのは、1つの理由ではなく、様々な要因が複合的に合わさっていると考えられます。

 

 

急激な女性ホルモンの減少

 

通常、髪の毛は上記のようなサイクルで生え変わっていますが、妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエスストロゲン(卵胞ホルモン)が増えるため髪の毛が抜けにくくなります。

 

しかし、産後は女性ホルモンの量が元の状態に戻ろうと急激に減少するため、妊娠中に抜けなかった毛が一気に抜けて、髪が薄くなってしまうのです!

 

 

慣れない育児のストレス

 

育児はなかなか思い通りにいかないことが多いもの。特に初産では慣れないことや覚えなければならないことも多く、新米ママはストレスを抱えがち。

 

ストレスは女性ホルモンの分泌を抑制するだけでなく、自律神経も乱れてしまうので、抜け毛をひき起こしやすくなります。

 

 

産後の無理なダイエット

 

妊娠中に増えてしまった体重を元に戻そうと、焦って急激なダイエットに走るのは要注意。
まだ本調子でないのに無理をすると、身体に負担がかかってしまいます。

 

ダイエットはまず体調しっかり整えてから、計画的に行いましょう!

 

 

不規則な睡眠や食生活

 

子育てが始まると、授乳や夜泣きでなかなかまとまった睡眠が取れなかったり、忙しく食事をする時間がなかったり、食べたとしても適当なもので済ませがちです。

 

しかし不規則な睡眠や食生活の自律神経を乱し、抜け毛の原因になるおそれがあります。長時間睡眠を取るのは難しいとしても、せめて食事だけは決まった時間に栄養バランスの良いものを食べることを心がけましょう。

 

 

あまり悩みすぎず、大らかな気持ちで!

 

 

いきなり髪の毛が抜けたらびっくりしてしまいますが、産後ではよくあること。今症状がある方もあまりの休み悩みすぎないでください。悩むことがかえってストレスになり、抜け毛の症状を悪化させてしまう場合もあります。

 

脱毛の症状は一時的なもの。時間はかかりますがほとんどの人を元にも戻るので悩みすぎず大らかに受け止めましょう♡

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ