スポンサーリンク

秋のスキンケアのコツ。 夏のダメージからの回復と乾燥の冬に備えよう。

 

 

秋は急に冷え込み乾燥する季節ですね。
季節の変わり目もその温度差が負担になり体調を
崩す人も多くでてきますよね?

 

 

IMG_0663

 

 
また夏の間暑さや汗でスキンケアが不十分
だったということはありませんか?

夏は強い紫外線の影響もあります。
その夏のダメージから肌を回復させて
あげることも必要になります。

夏のダメージをそのまま放置しておくと…

*シミやシワ
*たるみ
*黒ずみやニキビ
*毛穴の開き

などの原因に!!
見た目年齢が一気にアップしてしまいます。

そこで秋のデリケートな肌に必要な
スキンケア法をご紹介します。

 

肌の機能を正常化。紫外線の影響による肌ダメージを回復!

 

秋の肌は角質層の機能が低下し乾燥肌に
なりやすい状態になっています。

 

《ターンオーバーを正常化!水分保持で角質層へのアプローチ》

 

皮膚の1番外側にある角質層は…
*肌を守るバリア機能
*肌内部の水分を保持する保湿機能

 

角質層を健康な状態に保つ事が
美肌へのポイントです。

ターンオーバーを正常に保つため
以下の事を心がけましょう^_^

 

*肌に対する刺激を少なくする

*十分な水分保持、保湿

角質層を、柔らかくする事で古い角質が
剥がれやすい状態をつくるスキンケアが
大切になってきます。

シミ、ソバカスを防ぐためにも角質層を
健康な状態を保つスキンケアを行いましょう。

 

《保湿機能を正常化!肌を乾燥から守る》

 

夏にたっぷりあびた紫外線は肌の保湿機能を
低下させ夏が終わると肌が乾燥するっていう
人も少なくありません。

秋は外の空気も乾燥してくる時期。
肌の保湿機能を正常に戻して保湿作用を
アップさせていきましょう。

 

*基礎化粧品を衣替えが必要

夏にはサッパリタイプの化粧水を
使用してる人はおおいです。
その化粧水を引き続き使ってしまうと
乾燥しやすい秋の肌には保湿力が
足りないのでしっとりタイプの化粧水を
使ってあげるといいです。

 

*携帯できる化粧水や乳液を使用

乾燥する季節は洗顔後に限定するのではなく
日中のスキンケアも取り入れましょう。
メイクの上から使用できるスプレータイプの
化粧水などをつかってこまめに保湿して
肌を潤わせてあげましょう。

 

乾燥が激しくなるなる冬にそなえにも
なってくるので保湿を心がけましょう。

 

効果的なケアのために!基本はしっかりクレンジングと洗顔

 

 

IMG_0662

 

 

しっかりとした効果を発揮させるためにも
基本となるのはクレンジングと洗顔です。

 

《しっかりクレンジング》

*メイクでの皮脂よごれ
*毛穴に詰まった角質
*黒ずみ

などを、落とすためのものです。
クレンジングを行う前にしっかり顔を
温めて毛穴を開きよごれを落ちやすい
状態にしますのでホットタオルなどで
顔を温めてから行うと効果的ですよ。

 

《しっかり洗顔》

*肌に必要のない古い角質層角質
*余分な皮脂、汗
*顔に付着したホコリ

などを落とすための作業です。

洗顔で、大事なことは泡で洗いましょう。
ネットを使ってたっぷり泡でこすりすぎない
ように優しく洗ってあげましょう。

たっぷり泡で洗ってあげると肌への
負担もかかりません。

 

秋は肌をいたわる季節!ダメージ肌をリセットして冬に備えよう

 

秋の肌は…
*夏の間のダメージで肌トラブルがおこりやすい

*季節の変わり目で肌にもストレスがかかりやすい

*皮脂の分泌機能低下や、空気の乾燥によって
肌が乾燥してくる

 

夏が終わりに近づいたら早い段階で
秋のスキンケアにシフトチェンジして
いくことが大切になっていきます!

*正しいクレンジングや洗顔で夏の間に
蓄積されたよごれをリセット
*角質層を柔らかくしてターンオーバーの正常化
*肌を、乾燥から守るための保湿を欠かさない

これまでのことを気をつけて健康な肌を取り戻して冬の季節に備えたスキンケアを行いましょう!
季節の変わり目である秋はなにかと肌や体にストレスを感じやすい時期です。
体とお肌を同時にいたわってあげましょう^_^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ