スポンサーリンク

まつエクのカールの種類と選び方。 自分に合うカールを選べば失敗なし

 

 

アイメイクをする時、まつ毛に力を入れる女性が多いと思います。
以前は、マスカラやつけまつげでアイメイクアップしている女性が多かったのですがここ数年で急に増えてきたのがまつげのエクステ、まつエクです。

 

自分のまつげにエクステのまつげをつけて、ボリュームや長さをプラスするまつエクですが、今では男性もまつエクをしている人が増えてきました。
しかし、マツエクといっても1種類だけではありません。
そのため、何も知らないでサロンに行くとどういうものを選べばいいか迷ってしまいます。
カールの選び方さえ気をつければ主婦ミセス層の方でも上品で美しいまつげに変身可能!

 

いつまでも若々しい容姿を保ちたい方、子育てに追われつつもきれいなままでいたい方ぜひチェックしてくださいね。

 

 

IMG_0650

 

 

マツエクは1種類だけじゃない!まつエクのカールと種類と特徴。

 

末行くといっても種類は1つだけではありません。
カールだけでも数種類あります。
また、サロンでオリジナルのカールのマツエクなどもあるため数種類のマツエクを揃えていると言うところもあります。
今回は多くのサロンで取り扱っている基本的なカールを紹介します。

 

①エクステのカールがほとんどない〈Iカール〉

 

エクステの中で1番カールがないのがiカールです

ほとんどカールがないのでまつげにカールを出すためにつけるエクステではありません。
またカールがないのでエクステをつけたか分からないような自然な仕上がりになります。

 

②まつエクの中で1番ナチュラル&長持ちする〈Jカール〉

 

カードのついたマツエクの中で1番ナチュラルな仕上がりになるのがJカールです。
ほとんどの、サロンで取り扱っていて、定番のデザインと言われています。
Jカールは先端部分にカールがついているよう形になっているので違和感もなくナチュラルに仕上がります。

 

マツエクをした時すっぴんでもバレないようにしたい!
という日にはJカールがオススメです^ ^

また、マツエク初心者の人はまず、Jカールから
始めるという人も多いようです。
Jカールはほかのカールより接着面が広いため
長持ちすると言われています。

マツエクは2、3週間、長くて4週間とされていますが
Jカールは平均的に4週間の持続性があると言われています。

 

〈Jカールが向いている人〉
*ナチュラルな仕上がりにしたい人
*まつ毛が多少うえ向き
*カールよりまつ毛に濃さやボリュームを出したい人
*マツエク初心者

 

③マツエクのカールの中で1番人気〈Cカール〉

 

カールのついたマツエクの中で1番人気なのが
Cカールです。
Cカールはまつ毛をビューラーでしっかりと
あげたようなカールで、くるんとした
仕上がりになります。

ナチュラルなJカールに比べてしっかりとカールされているので目がぱっちりと大きく見えるのが特徴です。

可愛くぱっちりに仕上げたいという人に
オススメのカールです。

 

〈Cカールが向いている人〉
*ぱっちりとした大きな目にしたい人
*日頃メイクするときにビューラーを使っていた人
*自まつ毛が下向きに生えている人
*長さよりカールを優先したい人

 

④Cカールよりカールが強く
さらにぱっちりした目になるDカール

 

Cカールよりさらにカールが強くまつ毛の根元から立ち上がりが強いのがDカールです。
このDカールですがサロンやエクステメーカーによってCCカールやSSCカールとも呼ばれます。

 

Dカールはカールがかなり強いのでナチュラルな仕上がりにはなりません。
ノーメイクの時でもまつ毛だけメイクしたように見えます。

 

ナチュラルがいいっていう方には不向きです。
また、カールが強いためマツエクの持ちは短いです。

 

〈Dカールが向いている人〉
*ゴージャスな仕上がりにしたい人
*お人形のようにぱっちりとした
可愛いらしい目にしたい人
*パーティなどによく出席する人
*一重や奥二重でまつ毛がまぶたで
埋もれてしまう人
*まぶまが重たくたるんで見える人

 

仕上がりにも影響あり!マツエクを選ぶ時に失敗しないためのポイント

 

マツエクを選ぶ時、仕上がり具合だけ考えて選ぶと付けた後に似合わなかったなんてこともあります。
特に、まぶたによって似合うマツエクが違ってくるのでどういうまぶたひどうゆうマツエクが似合うかを知っておくことも大事です。

 

また、マツエクはカールだけではありません。
自分の目にあうカールが分かったら、次は太さや長さ、毛質なども注目するようにしましょう。

 

〈一重まぶたにたるみがある人はカール感の強いものを選ぶ〉

 

一重まぶたや、まぶたにたるみがあって目元が重く見える人はCカールやDカールといった少しカール感の強いものが合います。

下を向いてしまったまつ毛にカール感の強いマツエクを付けると、まつ毛があがったようになり目元がすっきりと仕上がります。
また、目が大きく見えるので表情が柔らかくなります。

 

〈二重、奥二重まぶたの人ふカール感の強いものを選ぶと派手になる〉

 

二重、奥二重の人はJカールやCカールといったものでも綺麗な目元になります。
元々、二重や奥二重まぶたの人は目元がぱっちりとしているためカール感の強いものを付けると目元が派手になってしまいます。
Cカールて、かなり目元がぱっちりとするので、あまり派手にしたくない人はJカールで十分です。

 

カールよりも長さや太さ、本数で調整するとナチュラルだけど印象的な目元を作ることができます。

 

〈マツエクは毛質によっても仕上がりが変わってくる〉

 

*セーブル
1番毛質が柔らかく自まつ毛に近いためナチュラルな仕上がりになる。
価値は多少高めだが、マツエクの中で1番長持ちする。

 

*ミンク
自然なツヤ感があるので、メイクをした時にマスカラを塗らなくてもメイクをしてるような仕上がりになる。

 

*シルク
ツヤが1番アリ、毛も少し太いためかなりボリューム感がある。
目元を盛りたい人や人形のようなサバサバしままつ毛にしたい人向け。
値段は安いけれど持ちがほかの2つに比べて悪い。

 

マツエクはすぐに取り外しができないから自分に合うものを選ぶのが大事

 

 

マツエクは自まつ毛に接着剤でエクステを付けていくので、似合わないからというまてすぐに取り外すことができるものではありません。
そのため、マツエクをする時は慎重に自分に合ったものを選ぶことが大事です!

 

特に、カールが強いほうが可愛いからといって
カール感の強いものを付けたのはいいけれど、職場で不釣合いだったなんてこともあります。

 

今やマツエクは目元メイクに欠かせないアイテムになりつつあります。
だからこそ、失敗しない選び方をする事が大事です^_^

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ