スポンサーリンク

はちみつは便秘に効果あり!腸内環境改善に良い秘密と効果的な摂り方!!

 

 

はちみつは健康にも美容にも、良い万能食材として知られています。

特に美容面では食べる以外にもパックにつかったり、様々な使い方ができます!

 

はちみつのどのような成分がお腹に良いのでしょうか!?

美容だけじゃなく、はちみつの便秘解消パワーについてご紹介します。

 

 

 

IMG_7897

 

 

 

はちみつは便秘解消に役立つ食材

 

 

はちみつには整腸作用があり、便秘の解消にも役立ちます!

 

便秘解消するだけでなく、消化不良の改善などにも効果があり、お腹の調子を整えてくれる働きがあるのです!!

 

 

便秘解消の秘密、グリコン酸

 

 

あまり聞き慣れない成分ですが、はちみつのグリコン酸が便秘解消に役立つと考えられます。

はちみつにはアミノ酸やビタミン、有機酸をはじめとして様々な栄養素が豊富に含まれています。

グリコン酸はそのうちの一つで、腸の善玉菌を増やして腸内環境整える働きがあるのです。

 

ビフィズス菌を活発にすることで腸内環境を改善し、免疫力を高めることにも役立ちます。ローヤルゼリーは大豆、発酵食品などにも含まれている成分です!

 

 

オリゴ糖も善玉菌をサポート

 

 

オリゴ糖はそれ自体が便秘に何らかの効能があるというよりも、善玉菌の餌となり、その働きをサポートする役割があります。

 

 

善玉菌が活発になれば悪玉菌の増殖を押さえて腸内環境整えることができるので、オリゴ糖も間接的に便秘の解消に役立っているんです。

 

はちみつ自体に整腸作用があり、美容や疲労回復などの効果も期待できます。

 

 

セロトニンがストレスを和らげる

 

 

便秘の原因は運動不足や食物繊維が足りないことだけではありません。

女性の場合はストレスも大きな原因になっています。

 

ストレスがたまっていると自律神経のバランスが乱れます。自律神経は腸の働きもコントロールしていますから、それが乱れると大腸の動きも悪くなってしまうのです!

 

そして、ストレスや疲労がたまると脳内物質のセロトニンが不足します。セロトニンが不足してくるとよく眠れなくなったり、イライラしたり、精神的にも不安定なったりするんです。

そうするとさらにストレスがたまるという悪循環で便秘もどんどんひどくなってしまいます。それを和らげるのがはちみつなんです!

 

 

はちみつにはトリプトファンというアミノ酸が含まれていて、それが体内に入るとセロトニンに変化します。つまり、はちみつを摂ることでセロトニンを増やすことができるというわけです

 

 

ストレスは美容の大敵。便秘にも良くないので、はちみつで和らげていきましょう♡

 

 

便を軟らかくするはちみつの保水作用

 

 

はちみつには水分を保持する働きもあります。美容効果も高いということがよく知られていると思いますが、肌になれば保湿できるのでバックなのでよく使われるんです。

その保水効果の中でもパワーを発揮し、便秘がちな人は腸壁から便の水分を吸い取られてしまって便が硬くなることが多いのですが、はちみつがそれを防いでくれるのです。

 

便が適度な水分を含んでいれば排出されやすくなるので、便秘を防ぐことができるというわけです!!

 

 

便秘が解消されれば美肌効果も!

 

 

便秘で肌が荒れる理由は有害物質が体内に増えるからです。腸壁から吸収された毒素が血管をめぐり肌から排出されるので、それは肌の調子も悪くなります。

だから便秘が解消できればお腹が軽くなるだけでなく、毒素が減るので肌もきれいになるんです!

 

便秘がちでニキビが多い人は、スキンケアを頑張るよりも、まずははちみつで便秘を解消したほうがいいかもしれません。

 

 

はちみつって美容にも便秘解消にも!!

 

 

はちみつは便秘も解消できるし、肌にも良いし、身体にも優しい甘味料です♡

 

ただし、便秘の解消には適度な運動と栄養バランスの良い食事を欠かせないということをお忘れなく。

 

はちみつだけに頼ることなく、生活習慣や食生活もしっかり見直していきましょう♡♡♡

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ