スポンサーリンク

ヒト由来の幹細胞と植物由来の幹細胞はどう違う?最も効果のある幹細胞は?

 

 

スポンサーリンク

 

幹細胞は大きく分けて3種類あります

 

 

幹細胞は植物由来、動物由来、ヒト由来の3種類に分かれています。

 

 

 

植物由来の幹細胞化粧品とヒト由来の幹細胞化粧品の大きく違うところは、人には必要な情報を伝達させるための細胞の鍵穴の存在(レセプター)と呼ばれるこの鍵穴は(リガンド)と言う専用の鍵を必要としてそこで初めて細胞の活性化が始まります

 

 

 

植物の構造と人の構造

 

 

しかしみなさんもご存知の通り植物と人間は同じものではありません。中身のつくりももちろん違うため、植物にはその鍵穴も専用の鍵も存在しないと言うことになります。

 

 

 

image

 

 

 

ヒト由来の幹細胞は?

 

 

同じ人間同士なので拒絶反応が起こりにくくどんな肌質の方でも使えるところが最大の魅力です。

 

 

 

細胞を活性化させる成長因子がたっぷりと含まれているので細胞の働きが鈍くなった年齢を重ねた女性の肌にはまさにうってつけ。

 

 

 

肌を内側から生き生きと蘇らせシミやシワやたるみの目立ちにくい若々しい肌へと整えてくれます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ