スポンサーリンク

夏は隠れ貧血が増える季節!!夏バテと油断せず貧血対策を!

 

 

貧血に悩む女性は男性よりも多いのですが、問題を自覚していない人も多いということ。

 

症状にも個人差があるので、自分の貧血だと思っておらず、気づかぬうちに症状が悪化してしまうことをもあります。

 

特に夏は汗もたくさんかくので貧血が起やすい季節です。夏に注意したい貧血の症状から予防方法までご紹介します!

 

 

 

img_6555

 

 

 

夏の貧血は汗をかくことが大きな原因!

 

 

夏は汗をたくさんかきますよね。体温調節をするための汗は、その成分のほとんどが水分ですが、塩分や鉄分などのミネラルも含まれているんです。

 

ですから、汗をかくほどにミネラルが失われ、夏は特に貧血症状が出やすくなるんです。

 

最近疲れやすくて夏バテかと思ったら、貧血だったということもあるので女性は特に注意が必要です!!

 

 

 

立ちくらみだけじゃない、こんな症状に気をつけて!

 

 

貧血というとフラフラするとか立ちくらみがするという症状が多いですが、それだけではありません。
うっかり見越ごさないように、この症状に気をつけてくださいね。

 

 

 

あなたは大丈夫!?

 

 

単なる夏バテならちょっと休んだら治る可能性もありますが、貧血は気をつけて欲しいです。休んだだけでは治りません!

 

まずは貧血チェックしてみてください。

 

ダイエットで食事制限している
めまいがする時
息切れがする
だるくて疲れやすい
顔色が悪い
まぶたの裏側が白い
頭痛がひどい
氷をたくさん食べたくなる
爪が変形している

 

さて、当てはまるものはあるでしょうか?数が多いほど貧血の可能性が高いです!!

 

 

貧血のせいで体臭が強くなる!

 

 

夏は汗を沢山かくので多少の体臭は仕方がない、と思っている人もいるかもしれませんが、その体臭は実は貧血の原因かもしれません。

 

鉄分が不足しているということは身体の酸素も不足しています。

 

この時に身体の中では乳酸やアンモニアがたくさん作られ、それが汗とともに体外に出てくるので体臭が強くなる傾向があります!

 

 

やたらと氷を食べたくなる!

 

 

『氷を食べたくなる』というのは貧血の症状の1つなのです。これは『氷食症』と呼ばれています。氷以外にも、

 



髪の毛など、食べたくなる場合もあります!

 

冷えた部屋でも冷たいものが止まらないという場合には氷食症の可能性があります!

 

これは鉄不足によって自律神経のバランスが乱れ、体温調節ができなくなっているために、とにかく身体を冷やしたくて冷たいものに手が伸びてしまうのです!

 

 

酸素不足による肌荒れやくすみ!

 

 

鉄分が不足すると身体の隅々まで酸素を運べなくなります。酸素不足になると血行が悪くなるので肌の血色も悪くなって、なんだかくすんだような、青白い肌色になってしまいます。

 

酸素や栄養素が足りないので、乾燥もしやすくなります。暑いから汗はかくけれど、肌はカサカサで血色が悪いと言う最悪のコンディション!

 

まさか貧血で顔がくすんだり乾燥したりすると思っていないので、夏の紫外線のダメージやエアコンのせいかと思われがち。

 

保湿が足りてないだけならスキンケアで何とかなります。スキンケアをちゃんとしているので肌のコンディションが悪い時は、貧血が原因かもしれません!

 

 

脚がむずむずかゆい!

 

 

夏は汗や日焼けで痒みを感じることも多いと思います。汗をかくから身体のあちらこちらがかゆくなるのは仕方ないなと思っていると、その痒み汗のせいではないかもしれないですよ。

 

身体の表面だけがかゆい場合と、足の甲や足の裏、ふくらはぎなど足がかゆくなる場合があります。

 

いくら保湿をしても痒みが収まらない、寝ている間も身体がかゆいと言う場合は貧血が隠れている可能性があります。

 

なぜ鉄分が不足すると身体がかゆくなるのか、そのメカニズムはまだはっきりわかっていないのですが、実際に貧血の方にこような症状が多く出ているのです!

 

 

 

夏の貧血はここに注意!

 

 

貧血といってもいろいろな症状があることがお分かりいただけたと思います。
女性は特に夏場は貧血に注意してほしいので、こんなことには気をつけてください!

 

 

生理中は特に気をつける

 

 

普段は生理による不調をあまり感じていない人でも、夏だけは注意です。

 

生理中は鉄分が多く排出されてしまっている、という意識を持って、汗をかいたら水分だけでなくミネラルも補給し、食事に気をつけて欲しいと思います。

 

 

スポーツをしている人は特に注意!

 

 

スポーツをしている人はしていない人と比べ筋肉量が多いですね。それだけ筋肉が必要とする酸素量も多くなりますが、鉄分が不足すると同時に酸素不足になってしまいます。

 

酸素を体に取り込むには鉄分が必要ですし、鉄分は筋肉の収縮にも関わっているので、汗をかいて鉄分が不足すると身体を思うように動かせなくなったり、疲れやすくなったりします。

 

 

 

夏の貧血を予防する対策!

 

 

☆朝食は抜かないこと

☆水分補給はタンニンが入った飲み物を避けること

☆水だけでなくミネラルを補給すること

☆食事の鉄分を意識して摂ること

 

 

 

女性はみんな、貧血が病気だという意識を持って!

 

 

夏バテは『疲労』ですが、貧血は『病気』です。ゆっくり寝れば治るというものではありません!

 

貧血になると体力的にも辛いだけでなく、美容の面でも大きな影響があります。
疲れを見せない健康的な美しさを目指すならわ鉄分補給をして体内美容を心がけましょう♡

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ