スポンサーリンク

ベタベタする顔のテカリを解消してサラサラの肌をキープする方法

 

 

朝メイクをするときにテカリ対策をしていますか?
何もしないと、せっかくばっちりメイクしのに
数時間後には顔がテカテカ…と言うことも。もう美人が台無しですよね。
顔のテカリで悩んでいる人は多いと思いますが、1日メイクが崩れない汗や皮脂に負けないファンデーションてないんでしょうか?

 

 

IMG_0611

 

 

実は顔のテカリを解消するにはメイクだけではなくスキンケアから見直す必要があるんです。

基本的なケアと生活習慣の見直しなどテカリを解消するための方法ご紹介しますので、季節を問わずてからないマットの肌を目指していきましょう。

 

 

顔のテカリを解消する方法

 

 

過剰に皮脂が分泌される原因は、ズバリ肌の乾燥です。
思春期の皮脂は仕方がありませんが、大人のオイリー肌は乾燥していることが原因なんです。
感想は年齢的なものもありますし、スキンケアが原因であることも。どうすれば乾燥防いで怒りを解消できるかをまとめました。

 

 

✴︎クレンジングで皮脂を落としすぎない

 

 

クレンジングは何を使っていますか?サポートする楽なシートタイプ?お風呂でも使えるオイルタイプ?どちらも乾燥している肌には洗浄力が強すぎます。
メイクの汚れだけではなく必要な皮脂まで落としてしまうので、さらに肌が乾燥してしまいます。

 

クレンジングは乾燥肌にもやさしいミルクタイプはクリームタイプがお勧めです。

 

✴︎正しい洗顔法で肌にダメージを与えない

 

 

怒りを解消したい!といってゴシゴシと顔を洗っていませんか?
それでは余計に肌が乾燥して、テカリはもっとひどくなります。

 

正しい洗顔のポイントを抑えておきましょう。

 

*お湯ではなくぬるま湯で洗う
*泡をたっぷり立てて肌をこすらずに洗う
*すすぎもこすらずに優しく

 

泡を載せるときにはべたつきがちなTゾーン空044の少ない頬は最後に洗うようにします。

 

とにかく肌に刺激を与えないことを考えたらってみてください。
洗顔方法を変えるだけでも肌の乾燥はおさまっていきますよ。
また、ベタつくからといって顔を洗いすぎないのがポイントです。
1日に何度も洗うのは逆効果。
朝と夜あれば充分ですし、乾燥が気になるときには洗顔料も使わずにぬるま湯だけでも大丈夫です。

 

✴︎肌に優しい洗顔料を選ぶ

 

肌が乾燥していると言う事は、使っている洗顔料が肌に合っていない可能性もあります。

合成界面活性剤が使われていると、洗浄力が強すぎて肌に刺激を与えてしまっているのかもしれませんね。
そんな時は汚れを落とすためだけの洗顔石鹸を使いましょう。

皮脂を取りすぎない石鹸は、また自らが必要な潤いを保つ働きを取り戻してくれているので、使うほどに肌の健康になっていきます。

✴︎徹底的に保湿して肌を乾燥から守る

 

乾燥肌もオイリー肌も水分が足りてないことを共通しています。肌の状態はカサカサとベタベタですが、どちらもうるおい不足が原因で皮脂の量が増えるんです。
結果的にどちらもかかってしまいますね。
これには徹底した保湿対策が必要です。
潤いを与えて閉じ込めるために、

 

*セラミド
*コラーゲン
*ヒアルロン酸

 

など、保湿効果の高い美容成分の入った化粧水を使い乳液やクリームなどでしっかり蓋をしてください。

ただしリードにまでべったりクリームなどを塗る必要はありません。
ここはやや薄めにして頬などを乾燥しやすいところはしっかり乗ってください。

 

✴︎収れん化粧水で毛穴を引き締める

 

テカリを抑えるための一工夫として収れん化粧水を使うのもオススメです。
植木もしくはクリームを塗った後に収斂化粧水をコットンにつけてバッティングすることで毛穴を引き締めて過剰な皮脂が出てくるのを防ぎます。

風を送るようにしてパッティングし肌を冷やしながら毛穴を引き締めるのがポイントです。
この一手間でサラサラ肌をキープ出来るようになるでしょう。

 

 

IMG_0610

 

 

顔のテカリを解消する方法

 

 

スキンケアができたところで今後は恵ですねここでも一手間かけることで顔のテカリを解消できるようになります。

 

✴︎顔をテカからせないための下地選び

 

しっかり保湿しながらも皮脂をコントロールしてくれる下地を選びましょう。

 

*油分の少ないもの
*皮脂を吸着してくれるもの

 

そして最後の一手間ファンデーションを塗る前に軽くティッシュオフした余分な下地を残さないようにしましょう。

 

✴︎ファンデはぬりすぎないのがポイント

 

ファンデーションはなるべく薄づきになるように注意してください。
明かりを抑えようとして厚塗りするとよれやすくなります。
テカリが気になる人はリキッドファンデーションよりパウダーファンデーションがオススメです。

 

✴︎ファンデの代わりにベビーパウダーを使う

 

合田ファンデーションでも皮脂が出やすいと言う人はファンデの代わりにベビーパウダーを使うと言う裏技があります。
ベビーパウダーは赤ちゃんのあせも予防に使ったりしますよね皮脂や汗を吸着する働きがあるのでサラっと感が持続するんですよ。
顔全体ではなく皮脂腺が多い既存だけでもベビーパウダーに変えるとテカリ予防もできると思います。

 

✴︎あぶらとり紙を使わない

 

オイリー肌、ニキビの人はテカリが気になって1日に何度もあぶらとり紙をつかっていないでしょうか?
皮脂をとっているつもりが取りすぎて逆に皮脂を分泌させてしまっている可能性がありますよ。

 

顔の油はテッシュで軽く押さえるだけで充分なのです。

 

✴︎日中も適度に保温する

 

オフィスにいると冷房で肌が乾燥したりしませんか?

夏でも保湿はかかせませんね!
メイク直しのついでに潤いを補給しておきましょう。

 

かといってミスト化粧水だけだと
水分がじょう発して余計に乾燥
してしまうので一工夫しましょ!

 

①ミスト化粧水をつけたら軽くて
パフなどで抑えましょう。
②極小量の乳液を下地がわりに馴染ませます。
これだけでも、保湿効果はあります。
③最後にパウダーを少し乗せて完成です。

 

これで保湿とメイク直しが同時にできます。
メイクをしてない方は

 

①ミスト化粧水
②乳液
③日焼け止め

 

の順でいいです。

 

顔のテカリを解消する方法

 

✴︎ビタミン類をたっぷりと

 

肌の新陳代謝や潤いをキープするにはビタミンが必要なのです。
ビタミンは皮脂分泌成分を正常に保つ
効果もあるのでテカリが気になる方ほど
積極的に取りたいものなのです。

 

緑黄色野菜をなるべくとりなかなか
取れない方は野菜ジュースなどで
補給してあげるといいかとおもいます。

 

✴︎糖質をとりすぎない

 

 

IMG_0613

 

 

実は甘いもののとりすぎもテカリの原因なのです。

 

①甘いお菓子
②ジュース

 

炭水化物を好きな人も要注意!
糖質の摂りすぎは皮脂を増やします。

 

①糖質をとる
②血糖値が上昇する
③インスリンというホルモンが分泌される
④インスリンが皮脂線を刺激
⑤インスリンが血中の糖を中世脂肪に変えて蓄える
⑥中性脂肪が皮脂として出てくる

 

このようなメカニズムで皮脂が
増えてしまいます。

 

自分ではそれほどとってないつもりですが
いろんなところに糖質が隠れているので
注意が必要です。

 

例えばジャガイモやとうもろこし。
野菜だからと大丈夫!と思っていても
主食になる野菜は糖質が多いです。

 

糖質を取りすぎるとそれを代謝する方に
ビタミンを使ってしまうので不足して
皮脂を抑えられなくなることで
テカリが発生してきます。

 

睡眠をしっかりとる

 

女性ホルモンは皮脂の分泌を抑える働きがあります。
睡眠不足が原因でホルモンバランスがくずれ
それがテカリの原因にもなります。

 

女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが
増えて皮脂も増えてしまうんですね。
しかも肌のターンオーバーも乱れて
肌の乾燥することで、テカリに拍車を
かけてしまいます。

 

ストレスをためないこと

 

ストレスは万病の元ですが
オイリー肌とも親密な関係性
があるのです。

 

①ホルモンバランスの崩れ
②自律神経の乱れ

を引き起こします。

 

この2つが皮脂が過剰に分泌される
原因をつくります。

 

ストレスというと
精神的に嫌なことというイメージが
あるかもしれませんが運動不足も
ストレスになるんですよ。

 

動かなさすぎも体にとってはストレス
だから、散歩程度でいいので少しでも
体を動かしてあげることで心身ともに
リフレッシュすることを試みがけて
あげるのも良いかとおもいます。

 

お肌を大事にすればテカリもなくなる

 

顔のテカリの悩みを解消するには
外側と内側、両方からのケアが
必要だということがお分かり
頂けましたでしょうか?

 

スキンケアもいつものケアに一手間加えるだけで
皮脂を抑えることができますし、長い目で見れば食べ物も見直していくことも大事だと思います。

 

きれいになるって大変なんです。

 

テカリが出るっていうことは肌がもっと
潤いを欲しがっているサインなので
それを放置せず、しっかりケアしてあげれば
お肌は答えてくれますよ^ ^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ