スポンサーリンク

汗の臭い対策、できてる? 体臭美人でいるための7つのルール

 

 

夏場なにかと気にしてしまう汗の臭い。
また、冬に暖房の効きすぎたオフィスで
ふと気になってしまう〈脇の臭い〉

 

694BF5F5-6FCE-4647-B9BA-CDA998388281-2116-00000478F679BCEC

 

自分の身体から不快な臭いが漂っていたら
どうしよう…
周りから臭いって思われていたら
どうしよう…

 

そんな不安を払拭し体臭美人で
いるためにらどうしたらいいのでしょうか?

 

汗自体は元々臭わない?
汗自体が臭う仕組み

 

世界の中でも日本は特に清楚好きで有名です。

 

毎日、入浴し身体をキレイに保つのが
あたりまえにされています。

 

〈臭いを嫌う国〉日本人の特徴

 

たとえば香水の付け方。
外国の方は体臭と香水を混ぜて
楽しむのが一般的でなかなか
日本人はそうゆう付け方を
する人たちはすくないようです。

 

日本人は他国の人にくらべ神経質に
〈自分はワキガではないのか?〉と
気にしている人が多いのです。

 

また、ワキガではなくても自分の体臭が
汗臭くないか、嫌な臭いを放ってないか
気になる女性はとても多いですよね。

 

汗を出す汗腺は2種類ある

 

 

①エクリン腺
②アポクリん腺

 

の2種類があります。この2種類の汗腺は身体の
どこにあるかや、分泌する汗の性質が
ハッキリ異なります。

 

しかし、どちらの汗腺も出てきた瞬間の
汗の臭いは無臭なのです。

 

エクリン腺からでる汗は
ストレスで臭う

 

エクリン腺は全身のいたるとろこの皮膚に存在。
その数はなんと一方センチメートルあたり
100個以上なのです。

 

まさに無数、そして目には見えない小ささなのです。

 

エクリン腺からでる汗の特徴は…

 

☽99%が水分

 

☽サラッとしている

 

☽蒸発しやすい

 

☽汗自体はほぼ臭わない

 

 

一見汗の臭い問題とは、無関係に思われます。

 

しかし、エクリン腺から出る汗が臭う
場面があります。こちら…

 

☽強いストレスを感じているとき

 

☽蒸発して衣服に成分が移ったとき

 

 

エクリン腺の成分のほとんどが水分です。
通常は残りの1%に

 

☽塩分

 

☽尿素

 

☽アンモニア

 

などが混ざって構成されています。

 

しかし、このエクリン腺の汗の成分は
自律神経によって影響を受けます。

 

人がストレスを感じると血液中に乳酸とアンモニアが増加します。これらは肝臓で解毒処理をされるのですがあまりに量が多いと一気には処理しきれません。

 

☽このため処理しきれなかったアンモニアは
再び血液へと戻っていきます。

 

 

このため強いストレスにさらされる毎日を
送る事によってエクリン腺からでる汗には
アンモニアが大量に含まれます。

 

また、エクリン腺の汗は蒸発しやすい事も特徴です。
蒸発して皮膚から離れた成分は衣服について
〈身体は臭くないけど服が臭う〉など
不条理な状態になってしまうのです。

 

アポクリン腺からでる汗は
臭いが強い。

 

 

アポクリン腺は身体中にある訳ではありません。

 

☽脇の下

 

☽性器周辺

 

☽耳の中

 

と特定の部位にのみ存在します。

 

このアポクリン腺からでる汗こそが
〈脇汗〉などで気になる臭いの原因です。

というのも、アポクリン腺はそもそも体温調節ではなく〈臭いの素を放出する〉ための腺なのです。

 

さて、そのアポクリン腺から出る汗の
特徴は以下のものです。

 

☽さまざまな成分が混ざっている

 

☽ねばつきがある

 

☽臭いがつよい

 

………みるからに悩みの種となる汗ですね。
フェロモンといえば聞こえはいいですが
実際は困ってしまいますよね。

 

ねばつきがあるのはアポクリン腺から分泌される

 

☽タンパク質

 

☽鉄分

 

☽脂質

 

などが多く含まれるから。

 

これらの成分があの嫌な臭いの素なのです。

 

では、どうして、汗臭くなるのか?
実は細菌によるものです。

 

アポクリン腺に含まれる元々の

 

☽タンパク質
☽鉄分
☽脂質

 

さらに、ストレスがかかった時にエクリン腺からでる

 

☽塩分
☽尿素
☽アンモニア

 

これらの成分を皮膚の上にいる常在菌〈細菌〉が、分解するとあの独特の汗の臭いを放ちます。

 

汗に含まれる成分➕細菌による分解
この2つが重なると臭いを発生させます。

 

要注意!!!汗をかかないと
汗の臭いは強くなる

 

 

汗をあまりかかない人のほうが要注意!
生まれつきの体質もありますが
もしかしたら汗腺が弱っていて
汗をかきにくくなっているのかも?

 

ベタベタ汗は汗腺が弱っているサイン

 

☽エアコンによる冷やし過ぎ

 

☽精神ストレス

 

などによりその働きが弱まると
取り込めるはずのミネラルを
充分吸収しきれず汗として
流出してしまうのです!

 

このミネラルが皮膚の常在菌に分解されて
汗の臭いがより濃くなります。

 

またミネラル不足により身体も様々な
影響がでてしますのです。

 

たとえば不要なミネラルが皮膚に
付着する事によって…

 

☽肌荒れ
☽ニキビ
☽吹き出物

 

また、ミネラル不足や体に熱がこもることによる

 

☽浮腫み
☽冷え症
☽熱中症
☽貧血
☽生理痛
☽頭痛
☽イライラ
☽情緒不安定
☽髪や爪の老化
☽弱体化

 

などを引き起こすことがあります。

 

サラサラ汗をキープせよ!
体臭美人になれる日常ルール

 

 

日常生活の送り方が重要です。

 

無理のない範囲で気を配り体質改善して
汗の質をあげていこう!

 

………いわば汗活ですね☺︎

 

ルール①こまめに汗を拭き取る

 

汗をかいた1時間以内に拭き取ってしまえば
汗の嫌な臭いは発生しません。

 

ルール②軽い運動と入浴で普段から汗をかく

 

汗腺を鍛えるには日頃から汗を書くことが大事です。

 

☽シャワーではなくお湯につかる
☽掃除など身体を使う家事をこまめにする
☽エスカレーターではなく階段を使う

というものは汗活には非常に効果的です。

夏場はあついからシャワー派の方は
足湯をしたりするのもいいでしょう。

 

ルール③水分補給をこまめにする

 

こまめに補給する事が大事です。
〈喉が渇いたな〉と思う一歩手前で
飲むというのもいい目安ですよ。

 

臭いの予防の為にもこまめに水分補給し
体内の水分はどんどんデトックスしましょう!

 

ルール④冷房にあたりすぎない

 

身体を冷やしすぎなのも汗腺にダメージを与えます。
なので、オフィスなどで
冷房を避けられないとこでは

 

☽首もと
☽お腹
☽手首
☽足首

 

などを温めることで血液のめぐりがよくなり
汗をかけないときでもここを温めることにより
身体の冷えすぎ予防になりますよ。

 

ルール⑤食生活の見直し

 

汗の臭いを抑えるために以下のような
食品の食べ過ぎを控えましょう

 

☽油っこい肉
☽揚げ物
☽しょっぱいもの
☽甘いもの

 

塩分は血液をドロドロにしやすく
甘いものはアポクリン腺を活発にさせます。

 

汗の臭いをセーブしてくれるのが
ビタミンAとビタミンEです。

 

☽緑黄色野菜
☽ナッツ類
☽大豆製品
☽海藻類
☽オリーブオイル

 

これらの食材を積極的に食べましょう☺︎

 

ルール⑥ストレスをためない

 

最初のほうにもかきましたが
エクリン腺から出る汗の成分は
ストレスによって臭いが強くなるので
なるべくストレスをためすぎないように!

 

ルール⑦皮膚を減菌しすぎない

 

ん?と思う方もいらっしゃると思うのですが
皮膚に細菌から肌を守る善玉菌という菌が
存在するのですがお風呂に1日何回もはいって
身体をゴシゴシ洗うことによってその菌が
少なくなってしまうので肌荒れやもちろん
臭いを消してくれる菌がいなくなって
しまうのでほどぼとに!

 

 

あなたもこの夏⑦つのルールを
実行してみて体臭美人目指してみては
どうですか?☺︎

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ