スポンサーリンク

傷んでお休み中ではありませんか!?ずっとジェルネイルをし続ける方法☆

 

 

 

ジェルネイルを楽しみたいけど、爪の痛みがとても気になると思っている方が多いです。

 

 

 

数年前までは爪が痛むと言う事はあまり考えずにネイルを楽しんでいた方もここ最近は気にするようになってきています!

 

 

 

爪が痛むと言うのは爪が薄くなってしまったり、表面が凸凹、グリーンネイル、剥離などの様々な症状があります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

爪のダメージ一度は感じたことありますよね!?

 

 

 

ジェルネイルを続けている方は一度は何かしら爪のダメージを感じたことがあるのではないでしょうか?

 

 

もしくは周りの友達が爪のダメージを受けているのを目の当たりにしたとか!

 

 

 

ジェルネイルは気軽に楽しめますが、爪のダメージを配慮しながら続けないと爪がボロボロになりかねません。

 

 

 

よく爪が痛んでしまったからジェルネイルを休憩しているという方がいます。

 

 

 

爪の薄さが気になってジェルネイルを休憩しようと考えた方もたくさんいると思います。爪がペラペラになってきて心配になって、ジェルネイルを一旦止めて爪を休めると言う選択をするしかないと思っているのでしょう。

 

 

 

しかし、爪が薄い状態でジェルネイルを休憩すると爪が少しの衝撃でもかけてしまったりしてさらにボロボロになって来ませんか?

 

 

 

自爪を伸ばせないし爪はガタガタ、とてもきれいな爪とは言えない状態、それでも我慢して数ヶ月を自爪の状態で過ごすのは辛いですよね?

 

 

 

休憩しなくても常にジェルネイルが出来る!?

 

 

 

そんな中、ジェルネイルを常に楽しんでいて休憩などをしていない方もいます!!

 

 

 

私たちネイリストもそうです。

 

 

自爪の状態で過ごすことなんてほぼありません!

 

 

 

ペラペラな爪になっても我慢して耐えてジェルネイルを楽しんでいるのではありません。

 

 

 

しっかりとした知識と技術でダメージを最小限に抑えてネイルを続けているのです!

 

 

 

休憩をしなくてもジェルネイルを常に楽しみ続ける事は可能なのです。

 

 

 

ジェルネイルを楽しみ続けるヒミツはベース☆

 

 

 

自爪に直接塗るのはベースジェルです。ベースには大きく分けて2種類あります。

 

 

 

◎サンディングが必要なベースジェル

 

◎自爪を削らないベースジェル

 

 

 

サンディングが必要なベースジェルは自爪を削った傷の間に入り込み、引っかかりを作って密着させます。

 

 

 

自爪を削らないベースジェルは、削らないのは一見良さそうに思いますが、強い酸が入っていて爪を溶かして密着を良くしています。

 

 

 

どちらにも色々なメリットデメリットがあるので、自分のライフスタイルに合った方を選びたいですね!

 

 

 

ベースを一層残すフィルインがオススメ☆

 

 

当店が使用しているベースジェルはココイストのプラチナボンドIIです!

 

 

 

プラチナボンドIIはサンディングするタイプのベースですが、フィルインというベースを一層残す技法をで使用しているため、自爪を削るのは最初の一度だけ☆

 

 

 

付け替えの時は、伸びてきた新しい部分にだけサンディングするので何度も削るということはほぼありません!!!

 

 

 

そしてベースとカラージェルの間にエクセルビルダーという硬いジェルを挟むので強度もあります!

 

 

 

IMG_1590

 

 

 

もちろん合う合わないがありますが、他のお店よりモチがいいと当店のお客様には好評です♪

 

 

 

自分で出来る!!ダメージを抑えてジェルネイルをずっと楽しむ方法

 

 

 

◎ネイルのメンテナンスを怠らない

 

 

ネイルの付け替え時期は3〜4週間です。この周期より早くても遅くても爪への負担が増えます!

 

 

 

付け替えが多いとオフする際のアセトンなどの溶剤を頻繁に使用することになり、爪の痛む原因にもなります。

 

 

 

また周期が長過ぎても爪が折れたり、グリーンネイルや剥離などのトラブルになりやすいです。

 

 

 

◎正しいオフをする

 

 

無理矢理ジェルを剥がさないようにする。オフの際に爪を痛ませてしまう方が多いです。

 

 

 

できればサロンへ行ってオフしてもらうことがお勧めです。

 

 

 

◎日頃から保湿を心がける!

 

 

爪周りの乾燥対策にハンドクリームをたくさん載っていると言う方がよくいらっしゃいますが、爪には爪用のキューティクルオイルが1番浸透します。

 

 

 

1日1回ではなく、乾燥する時期なら手を洗った後などこまめに塗るとだいぶ変わります。

 

 

 

甘皮処理をしても日々の保湿をしていないと1週間ほどでカサカサになってきてしまいます。

 

 

 

きれいを維持するためにもオイルでの保湿がとっても大事ですハンドクリームはキューティクルオイルを塗った後にするのがオススメです!!

 

 

 

ずっとジェルネイルを楽しむために…

 

 

 

今現在痛んでいる爪は元には戻りません!

 

 

 

しかし3〜6ヶ月ほどで伸びて生え変わるので、健康な爪に育てながら伸ばしましょう♪

 

 

 

健康な状態の爪の方が断然ネイルの持ちが良いですよ!爪が痛んでいるとジェルネイルの持ちも悪くなります。

 

 

 

そうなると付け替えも頻繁になり悪循環です。

 

 

 

健康な爪に生まれ変わるように気をしてみてくだそうすればお休みすることなくジェルネイルを楽しむことが出来ますよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ