スポンサーリンク

あなたの気になるシワはどのレベルですか?

 

 

シワは大きく分けて4種類あります。

 

 

スポンサーリンク

 

1番簡単に改善できるのはちりめんじわ

 

 

ちりめんじわは表皮性のシワです。皮膚の1番上の表皮が乾燥したためにできたもので乾燥じわともびます。

 

 

 

ちりめんじわは角質が潤えば目立たなくなるので気がついてすぐにケアをすればシワの進行かなり遅らせることができます。

 

 

 

深さが真皮レベルまで達しているものは真皮性しわ

 

 

法令線や目尻、額等にできるシワの深さが表皮の奥にある真皮にまで及んでいるシワです。

 

 

 

これは紫外線や加齢などによって真皮のコラーゲン層がもろくなり25歳を過ぎた頃から現れ始めます。

 

 

 

表情のくせによってできるのは表情じわ

 

 

ぐっと眉間に力を入れる癖のためにできた深い縦じわや、口をへの字にする癖のためにできた口の両脇の縦じわ、眉を上に上げた時に額にできた横線などがそれにあたります。

 

 

 

長年かかってできる老人性しわ

 

 

筋肉、コラーゲンの繊維などがともに衰えたことにより、あたかも大きなひだのように見えてしまうシワです。

 

 

 

どのシワも早めの対処がカギ

 

 

 

真皮性のシワや表情じわの時点で改善することで進行をかなり遅らせることができます。

 

 

 

保湿と紫外線対策は必ず心がけ、顔の筋肉を動かすとかえってシワになりやすいと思われる方もいますが、なるべく動かし顔の代謝を上げることによってシワ予防につながります。

 

 

 

あとあと後悔しないように浅いシワのうちに対処していきたいですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ