スポンサーリンク

女子の大敵!お肌の乾燥はなぜ起こるの?

 

 

空調の整った生活は常に乾燥の危険にさらされています!

 

 

 

さらに季節の変わり目や、睡眠不足、ストレスで起こってしまうことも…

 

 

 

いつも使ってる化粧水が、急にしみるようになった!花粉症の時期はなんとなく皮膚もチクチクする!それはお肌のバリア機能が低下しているかもしれません!!放っておくと乾燥肌になってしまうので要注意!!!

 

 

 

img_6834

 

 

 

スポンサーリンク

 

乾燥肌の原因はバリア機能の低下!

 

 

私たちの体を覆っている皮膚には、体から水分が蒸発するのを防ぎ、外部からの異物(細菌、ウィルス、紫外線、花粉)などが侵入するのを防ぐ役目があります。それが皮膚のバリア機能です。

 

 

☆皮脂膜

 

弱酸性の油分の膜で水分の蒸発を防いでいます。
また、常在菌といわれる善玉菌が悪玉の病原菌から肌を守り、紫外線カットもしています。

 

☆表皮の角質層にある細胞間脂質

 

細胞の間を、水分保持に重要なセラミドがたくさん満たしています。積み上げたレンガをやわらかいジェル状のセメントがくっつけているような状態!

 

 

 

※水道水の塩素、ストレス、睡眠不足、合成添加物や有害重金属など、肌の表皮を傷つける要因が多い。※肌に必要なビタミンやミネラルが不足がち※摂取する油分の質、バランスが悪い※洗いすぎなど間違ったスキンケアなどの理由から皮膚のバリア機能を壊してしまいやすい!

 

 

 

皮膚バリアが壊れてしまうと、どんなことが起きるのでしょうか?

 

 

※肌の乾燥が引き起こす、炎症や皮膚病

 

バリア機能が壊れると、皮膚表面から水分が蒸発しやすくなり、異物が侵入して、肌荒れ、乾燥肌、敏感肌など肌トラブルや、アトピー性皮膚炎などの炎症、皮膚病まで引き起こしてしまうのです!

 

 

 

※ニキビの原因も肌の乾燥かもしれません。肌カサカサしているのにニキビも出来ちゃう!そんな方は、原因は乾燥肌かもしれません。

 

 

 

1・過激に分泌された皮脂、角質、お化粧品、汚れなどが毛穴をふさぐ

 

2・それが酸化すると角栓となり、アクネ菌が異常繁殖

 

3・炎症を起こしてニキビになる

 

 

 

また、ストレスや睡眠不足で皮膚の常在菌が減った結果、アクネ菌が増殖!乾燥肌なのにニキビができてしまう原因には、皮膚のバリア機能低下がかなり影響している可能性があるのです。

 

 

 

お肌の乾燥を食い止めるには!

 

 

☆洗いすぎない

 

ゴシゴシ洗う、熱いお湯で洗うのは絶対NG!
皮脂を取りすぎたり、肌表面を傷つけてしまいます。優しくぬるま湯で洗いましょう。

 

 

☆保湿をしっかり!

 

自分がいる範囲だけでも湿度を上げることにより、肌から水分を蒸発していくことを減らすことができます。湿度60%以上を目指して加湿器などを上手に活用しましょう。

 

 

乾燥肌や肌老化は、肌に必要な栄養素が足りない食生活の原因の1つです。肌にいいビタミンを知って積極的に取りましょう。食べ物はもちろんサプリメントを上手に使いながら、体の中から乾燥肌対策を♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ